instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日のPA++++話の流れで話題に出たUVAとUVBの違いについての復習です。

ひとくちに日焼けといっても肌にあらわれる症状は、浴びた紫外線の種類により、浴びた後どれくらいで反応が出るかという時間差、どのような反応が出るか、ともに違ってきます。

紫外線にはUVAとUVBがあるというのは皆さんももうご存じだと思いますが。それぞれどう違いがあるかというと「う〜ん」という人も多いのでは? 先日資生堂アネッサの商品説明で受けたレクチャがわかりやすかったので紹介すると、

UVBはレジャー紫外線
UVAは生活紫外線

かなり大まかですが、とてもわかりやすいと思います。

UVBサンバーンという皮膚の炎症性反応をひきおこし、肌を赤くさせる日焼け。表皮に到達し、時間とともにシミそばかすなどの色素沈着を招きます。

【UVBの特徴】
◆日本では7〜8月をピークに、5〜8月の夏場の紫外線量が年間のUVB量の53%を締めている。逆に冬場は夏の1/5と著しく少ない。

◆1日の時間帯では正午前後の4時間に集中。また、天候により量が異なり晴れの日を100%とすると曇りの日はその50〜80%、雨の日は30%程度。また窓ガラスでカットされるので室内では影響を受けない。

肌を赤くさせる派手な反応があるため、紫外線といえばサンバーン=>UVBと思いがちですが、UVBは紫外線の総量の10%程度の量といわれています。


これに対してUVAは、紫外線の90%を占めるもの!


【UVAの特徴】
◆ピークは5〜8月で夏に多いが冬でも夏の約1/2程度。
◆日中、時間帯を選ばず8:00〜16:00ごろまで降り注ぐ。

◆天候による量の変化は少なく、窓ガラスも透過するので室内でも窓際では影響を受ける。

UVBが肌を赤くするのに対して、UVAは肌を黒くする紫外線。

UVAは、紫外線を浴びた2,3日後から数ヶ月後になってできてくる新しいメラニンによる肌の黒化=遅延型黒化(サンタン)をひきおこします(UVB+UVAの影響)


UVAは表皮だけでなく真皮(表皮の下にある層)まで浸透して肌への慢性的ダメージを与えること。そしてじょじょにシワやたるみなど、いわゆる光老化を招くとされ、アンチエイジングを考えるなら、UVAケアは欠かせないという話になっているわけ。


昔から、日焼けすると最初は赤くなってしばらくすると黒くなるよね、といわれて、実際そう感じてきましたが、実はUVAの影響は、紫外線をあびた直後から始まっていて、それが既存メラニンの黒化即時黒化というもの。反応は照射直後から始まり24時間後くらいまで。反応ピークは2〜4時間後。

実際「うわ〜今日は太陽光線強い〜」と思う日、ちょっと顔に紫外線浴びると元からあるシミのもとやうっすらシミの色が濃くなってませんか?

この即時黒化をどうコントロールするかという点が、最近のUVケアの重要な研究課題に加えられてきています。



よって、ますます、紫外線対策はレジャー時だけでなく、日常紫外線ケア=UVAケア。しかも遅れてあらわれる黒化だけでなく浴びた直後から始まる(たぶん自分ではあまり自覚できていない)即時黒化まで対象を広げたケアも必要・・


それでUVAを防御する指数PAに関しても、防御作用の強い++++を仕分けする流れになった、というわけなのです。




--------------------------------------------------------------------
[PR]
by tekumaku_w | 2012-12-16 13:46 | 美容界だより

仙台よいとこ(2)

ちょっと時間がたってしまいましたが、仙台の美味しいモノ情報その2を自分メモとして・・

仙台市内の国分町という札幌ならススキノにあたる深夜営業のお店の多いエリアのビル内。ほんとうに小さなスペースにあるワインバー「Timone(ティモーネ)」です。

基本カウンター1本、サブで小さなテーブルとハイスツールの席もありますが、たぶん10人も入ればいっぱい(いや、うる覚えなのでもしかしたら10人入りきらないかも(つД`);……)なので必ず予約を!

ですがワインの品揃え、提案、お料理どれもナイスです。私達はリンクから直行したので夜10時過ぎからきちんとしたものが食べたく、あらかじめお願いしておいてお店についてから詳細を相談したのですが、2日間手を掛けたという仙台牛の煮込みなど、美味しかった〜〜


b0286136_12344999.jpg
写真は最初に出てくるパンとカルピスバター、チーズのプレートです。この日はNHK杯の全競技が終了したので泡で観戦仲間の2名と乾杯!


Timone 022−227−2952
★小さなお店なので必ず電話で予約してください

だいたいのイメージはTimone 仙台で検索するとヒットしますのでご参照いただければと思いますが仙台出張の折などに、たとえば駅近のホテルに泊まったとしても、わざわざ行く価値は大いにあると思います。食事も、ガッツリごはんからワインのあてのおつまみまで、いろいろお願い可かと。ワイン好きなら各地のワインの話などでも盛り上がれるとおもいまーす



-------------------------------------------------------
[PR]
by tekumaku_w | 2012-12-15 23:39 | eating

PA++++設定

2013年1月から、UVケア分野の常識がかわります!


それはUVAの防御効果の指標であるPA値の基準が拡大し、

PA+
PA++
PA+++

の3段階だった現行から

PA++++が加わって4つのレベル指標となることです。


これは、日本化粧品工業連合会により、決定されたもので、改定の背景にはUVA研究の進展、効果測定技術、製剤化技術の向上、国際防御水準への対応などがあげられています。


国際基準の話になりますと、とくにヨーロッパでは、PPDというPAより詳細な数値基準が使われており、今までのPA表記では、PPDと比較した時に、PA+++の幅が広すぎるという問題が指摘されており、その点を解消するためのPA++++新設かなと思います。


さて、PAの測定とはUVAを浴びた2〜4時間後の肌の黒化反応を基準としたもの。

素肌が黒くなる最小量の紫外線に比べ、その製品をつけることで何倍の紫外線に耐えられるか、という計測を数値にしたもの(UVAPF値)で、たとえば、UVAPF値8という製品は「素肌に比べて8倍のUVAを浴びても同じ程度にしか黒くなりません」という意味です。

*UVAPF=UVA protection factor of a product


なぜ中途半端なという数字を持ってきたかというと、いままでのPA+++という指標はこの8レベル相当以上の防御を持つ製品につけられていたものだったので(ちなみにPA++は4未満2以上、PA+は2未満)

ところがこの8相当以上は、いくら数値が上がっても、PA表記ですとPA+++のまま。つまり8でも20でも30でも〜〜〜すべて同じ+++に入れられていたのです。


そこで今回、いままでPA+++があらわしていた広い範囲を2つに分け、

UVAPF値16以上の製品には新しくPA++++というカテゴリーを作り、


UVAPF16未満〜8以上のものをPA+++としましょう

という区分けが行われることになった、ということなのです。


よって新しくPA++++ができたといっても、UVA防御がパワーアップした、というよりは、今まできちんとわかりやすく区分けできていなかった、UVAPF値16以上の防御力のある製品がPA++++で判断できるようになった、と考えたほうがよさそう。



ところで、今さら聞けないけどUVAとUVBってどう違うんだっけ??(コソッ)と思った方も少なくないはず。なかなか聞きづらいけど今回のPA++++新設は、そこを覚えて美容IQを上げるいいチャンスでもありますよ♪♪

この際、しっかり覚えちゃいましょう。というわけで次回はそこをお勉強いたしましょう…(. .φ)




---------------------------------------------------------------------
[PR]
by tekumaku_w | 2012-12-10 20:14 | 美容界だより

リップライナーの名品


いいものがあればぜひ投入したいけど、なかなかいいものがないアイテムに、リップライナーがあるのではないでしょうか?

なぞっても輪郭がボロボロしてきれいにふちどれない、鉛筆タイプだと、ちょうどいい具合に引ける削り方が難しく、いいなと思った翌日にはもう芯先が丸くなりすぎて輪郭太く引けちゃう。かといって削っているうちに折れ芯になってどんどん減るだけ減っちゃう、いまひとつ、塗りたい色や唇の元の色にフィットせず輪郭とったことですごい不自然になっちゃう・・などなど。案外ストレスの宝庫。

ですのでいいライナーに出合うとわりと浮気せずしばらく使ってリピったりもしてるのですが、色も質も含めて今まで使ってきたリップライナーのベストに入れてもいいんじゃないかと思うものが、年明け早々に出ます!!


それはソニア リキエルサブライム リップライナー

b0286136_17395668.jpg



写真で後ろに写っているホルダーにライナー部分を差し込んで使うタイプです。繰り出し式である程度芯が細いので、先端が丸くなるにしても限度があり、また細すぎて唇にうまく塗ることができないということもなく、いい感じの直径で、また、すべるようにひとふで描きで輪郭がラクラク引けるので朝メイクの時短にお役立ち。

手前にある新処方のルージュと同時に1月2日発売です。

発売迫りましたら美談会の連載に、ルージュの新処方詳細アップ予定ですので、また改めてお知らせします。

リップライナーを探している方は注目して損ナシと思いますよー


【先出しお買い物メモ】
ソニア リキエル サブライム リップライナー 2013年1月2日発売
ホルダー  ¥2100 + リップライナー部分 ¥1575



--------------------------------------------------------------------
[PR]
by tekumaku_w | 2012-12-04 17:52 | 美容界だより

仙台よいとこ


昨日も書きましたがNHK杯観戦のため仙台に2泊しました〜〜

スケート観戦旅の課題といえば、リンクに夜9時半くらいまでいるので、

そこから街中に戻って果たして美味しい夜ごはんにありつけるのかどうか、ということなんです。


とくに仙台は初めてで、予備知識皆無だったのですが、ホテルマンとして仙台にしばらくいた知人を
思い出し、お知恵拝借のメールを入れてみたところ・・・

さすがホテルマン、複数の候補を教えてくれたのですが、
同行メンバーに問いかけたところ、まず行ってみたいとセレクトされたのが



地元素材料理で健康に気をつかった野菜系メニューも豊富という「無垢とうや」というお店。


実際、市内に戻ってきたのが22時少し前で、そこからの夕食になったのですが、野菜コーナーでは、おしんこ盛り合わせとか、れんこんのきんぴらとか、新ごぼうの竜田揚げとか、頼んだどれも美味しくてビックリ! 22時過ぎにこんなまっとうなお食事が旅先でできるなんて・・と一同、感動したのでした。

もちろん野菜だけでなく、地元産、仙台牛や伊達鶏などの肉系メニューも豊富。定番メニューのほか、おすすめメニューもあって、いろいろ迷います。

そしていちいちお店のスタッフさんの気遣いが秀逸で、5人のために、勝手にぱらぱら頼んだ料理をそのつど半分ずつとりわけてくださったり(おしんこ盛り合わせまで!)

しかも、店内なにげにオシャレで、まるで東京にいるみたいーーと思いましたが、東京にはこの手のお店でこんなにマニュアル仕様ではない臨機応変な気遣いのあるスタッフさんのいるお店は、ほぼないので「こういう店、東京にあればいいのにね〜〜」と5人とも口々にいいながら出てきました。


いまHP確認しましたら、お店は通りに面したビルの2階にあるのですが、イルミネーションが7日から始まるみたいですね!

お店のHPはこちらです!仙台にいらっしゃることがあったらお食事場所の候補にどうぞ



----------------------------------------------------
[PR]
by tekumaku_w | 2012-12-03 23:01 | eating

こんにちは〜。寒い週末ですねー。もう12月。

とはいえいつもより寒い気が('Д`);・・


先々週〜先週と、NHK杯フィギュアスケートin仙台、そして来日公演中のマリインスキーバレエを観て参りました(ロパートキナ様のバヤデールと白鳥の湖、コンダウーロワさんの白鳥の湖の3本)。その前に、ナタリー・デセイwith ゲルギエフ指揮 マリインスキー管弦楽団による「ランメルモールのルチア(コンサート形式)」というのもありましたが。芸術の秋を堪能、という感じ?

スケートはスポーツなのと寒い寒いリンクに行くので防寒態勢が先なのでちょっと別モノですが、バレエやコンサートに行くと、

大人が愉しみにして集まり、
アーティストは素晴らしくレベルの高いパフォーマンスで応え、
それに対して受け手側が納得して最大限の賞賛をする・・

というひとときはよいものですねぇ。

言葉にしなくてもキラキラした芸事の粋を感じ取ってみんながその同じ思いを共有するというのは、素敵な時間の過ごし方だと思います。

こういう系のチケットって、アーティストの芸のレベルに対してもだけど、こうした素敵な時間を過ごせることにたいして対価を支払っている気もします。

大人が納得するかどうかというのは、とても微妙な感覚で、ちょっとした差なのだと思いますが、それがあるのとないのとでは、全く別の世界になってしまう。そういう部分がわかってるかどうかで趣味を共有できるかどうかが無言のうちに決まるのも、大人の世界な気がします、ふふふ。

さて、大人も納得といえば、来年2月早々に発売になるジバンシイの新しいリップスティックライン「ルージュ・ジバンシイ」なんとケース本体に本革があしらわれています。ええ、リップスティックの本体(フタにあたる部分)黒く見える部分ですよ♪♪

b0286136_14421534.jpg



今まであってもよかったのだけど、なかった贅沢。クチュールのディレクター、リカルド・ティッシがデザイン監修したそうで、素敵〜〜というわけで、これも大人が納得して持ちたいと思うちょっとした差別化アイテムじゃないかしら。バレエやオペラの幕間のお化粧直しなんて機会にとても似合うと思う大人つながり仕様です。

詳しくはまた発売が近づきましたら、ご説明しますが、とてもいい手触りの素敵レザーですよ♪

【お買い物メモ】
ルージュ・ジバンシイ 2013年2月8日発売予定 全12色 各4515円




---------------------------------------------------------
[PR]
by tekumaku_w | 2012-12-02 15:13 | 美容界だより