instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧



美的.comの自然コスメ連載の新記事があぷされました。

ヴェレダのスキンフードについて。

またそこから関連してサスティナビリティとは何か?について


自然化粧品の把握の難しさは、環境保護、自然保護を語る独特の単語があることで、そちらについてもヴェレダをとりあげた4回の中で語っていますので、復習をかねてよろしくお願いします。こちらからどうぞ

また、5/20発売のフィガロジャポン7月号では、オーガニックコスメに関する特集があり、そこで、オーガニックコスメの選び方についてのまとめを書いています(連休前に校了いたしました)ので、こちらはまた発売時にご案内しますね。

ではでは
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-30 11:04


実はたぶん10年近く愛用している歯磨きがあります。ホワイトニング系なんですけど。

日本に歯のホワイトニングの概念が入ってきたのが99年くらいだったかと(たしかプチ整形注射とほぼ同じタイミングw)。

私はハワイでアメリカ本土(西海岸)からのレーザーによるサロンホワイトニングを知ってすぐ体験してたのですが、そういうサロンで必ずおいてあったのが、ホワイトニングした後の歯の白さを保つためのメインテナンスとしての歯磨きペースト

それがこちらです

b0286136_14433655.jpg


supersmile(スーパースマイル)というブランド


気づいたら今や、パリのコレットにもセレクトされるほどのオサレブランド認定なんですよ。


さてこのホワイトニング歯磨きは、ちょっとそれまでのものとは違うものなので復習がてらお知らせしてみますと、以前のホワイトニング歯磨きは研磨剤で削り取って汚れをとろうというもので、

でもそうすると、歯の表面のエナメル質まで傷つけてしまう、かつ、粗い研磨剤だと、磨いた後に歯の表面に残してしまうとざらざらと違和感がありますね。


こちらは、独自成分によって歯の表面の薄い膜(プロテイン・ペリクル)を分解して除去することで白い歯を維持しようという考え方。なので居ればや矯正器具の上からも使えます(削れたり粒が残ったりしないため)


*プロテイン・ペリクルとは、歯の表面に京成される粘着性タンパク質の薄い膜のことをいいます。歯垢や汚れはこのタンパク質の膜に付着し、虫歯や歯のおごれ、しみの原因となります。


こちら、泡立たないので水をつけずにブラシにつけて磨きます。電動歯ブラシとの相性もいいですよ。しかし10年以上も使ってるって、自分ながらすごいわ。

というのも、私はお茶が好きで、かなり飲むため、茶渋が歯につくのが心配なんですよね。あと健康によいとされている色の濃い赤ワイン(アンチエイジング物質を多く含むといわれている)とか、

湯飲みやカップ、グラスにどれだけつくか見ていると、歯にもえらい付着するんだろうな〜と想像できますよね。もちろん唾液が流してくれるわけですが。とりわけ夜寝る前にしっかりこれで磨くとちょっと安心できるというわけなのです


情報はHPからどうぞ
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-30 11:04 | おすすめ美容
先日、デリでのバリスタイベントをお知らせしたパークハイアット東京ですが、実は、ペストリー分野でもニュースあり

今年1月より、新しいペストリーシェフが就任しているのです


シェフはこちら
b0286136_14433588.jpg



アンソニー ステットレーさんです。

フランス北東部のロレーヌ地方生まれで、職歴としてはパリのフォーシーズンズホテル ジョルジュサンックやタイユバンでの経験の後

2004年に来日し、ピエール・エルメ・パリでキャリアをスタート。トゥールダルジャンでエグゼクティブペストリーシェフに、そして食材関連の会社にてアジア地域全体を統括するマネージャーとしてレシピのアドバイスや製造行程でのオペレーション指揮などを経て現職に。

まだ1981年生まれなのでとても若いのですが、日本在住8年。日本のスイーツのこと、日本人の好み、日本の素材などをとても理解しつつ、パークハイアット東京というホテルのこともしっかり把握しつつのクリエーションが、彼のスイーツの特徴かなと思いました。

就任後、作った代表的なペストリーがこちら

b0286136_14433640.jpg



左から

マカオ

ドミニカ産カカオ62%のダークチョコレートムースを、キューバ産カカオ70%のダークチョコで包んでいます。特徴的なのは、中のサクサクのヌガティンチョコに、ジャスミンの香りづけがされていること(ジャスミンティー&ジャスミンのドライフラワーを使用だとか)

チョコレートとジャスミンの組み合わせはトゥールダルジャンにいたころから考えていたアイディアだそうで、今回、とても素敵な形でそれが完成したという感じですね


中央

ミラノ

こちらはレモンクリームとヘーゼルナッツがミルフィーユのように重ねられています。上には南仏のミルクチョコレート(色見的にも軽さ的にもミルクチョコが合うと思って選んだそうです。カカオ40.5%)




ラズベリー サッシェ

サッシェとはお菓子の世界ではザッハトルテのこと。世界的に有名なザッハトルテ、本場のオーストリアでは中味にはアプリコットジャムを使いますが、日本ではあまり生のアプリコットは手に入らず手作りジャムができないので、かわりにラズベリージャムを使ってチョコレートムースと合わせています。

小箱のようにデザインされたこのペストリーは、手前の面のチョコレート1枚を倒して中を開けて食べると食べやすいですよ♪ と教わりました。

夏場は中のジャムを他の果実に変えるかもしれない、とのこと。


味わいは3種ともまろやかで、重すぎません。するっと食べられちゃいます。お値段は左から600円、550円、580円。


GWに、お家でのお茶の時間のスイーツをちょっと贅沢してみてはいかがでしょうか?

季節感を大切にする彼のアイディアは止まることを知らず、来月には、ライチとパッションフルーツで外をホワイトチョコでコーティングしたものや、他にはない独創的なマカロン類が登場するそうです〜楽しみ楽しみ
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-26 11:04 | eating

爽やかディフューザー

b0286136_14433458.jpg


たった今、見せてもらってきました。DEICAから今月発売になった新ディフューザー!

香りはローズ、ラベンダー、ネロリ、ジャスミンで、消臭効果のある緑茶エキスも配合とのことです。ホワイト基調のデザインが爽やか。


各5250円/デイカ ジャパン
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-25 12:04 | 美容界だより
以前、早出しでお知らせしましたYSL(イヴ サンローラン)の新質感、新ブラシ搭載のネイルについての詳細を、Glamの連載に書いていますので、お待ちかねの方も、初めて聞いたという方も、ぜひチェックしてみてください!


ただいま、CREA誌の連載用にも30代モニターさんに、好きな色を選んで持ち帰って、使い試ししてもらっていますが、持ち帰りたい色が各自モリモリで、最初5色ずつ、と思いましたが、結局8色とか予定より多く持ち帰っていってます。どういう結果になるか、GW中まで使ってもらうので、レポートを待って、誌面にまとめますが・・

何色も何色もどんどん欲しくなる、本当にオシャレな色揃いなので、みなさまもぜひ、5/25を覚えておいてくださいませ。

私が選んだのは、年相応にw 渋い大人色ばかりですが(でも30代のめっちゃオシャレ女子の1人と結構かぶっているのでちょっと安心(爆)

モードに寄った色のほか、明るいピンクピンク、パリらしいそしてサンローランといえばこの色!なフューシャ色なども揃っていて、本当に見ていて飽きないコレクションです

Glam連載ページへはこちらからどうぞ
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-24 09:04 | おすすめ美容

今日、午前中に情報入れた、バリスタの作る特別限定カフェラテについて、補足です。

今月(明日が最終、13時〜16時)の担当は河津慶祐さん。

b0286136_14433423.jpg



今回のクリエーションについては、

「デリカテッセン」の昼下がりの時間帯に女性のお客様が多いこともあり、コーヒーと相性が良く、 女性にも幅広い人気がある「ティラミス」を思いついた。そのアイディアからマスカルポーネを使うことになったのだそうですが、「以前一度だけマスカルポーネとコーヒーを合わせたことがあり、その経験が生きました」とのこと。

で、マスカルポーネよりも、今回の挑戦はフルーツとのミックス。フレッシュフルーツはどうしてもコーヒー に負けてしまうことが多いので。

でも、

「風味が豊かな旬の苺を使うことで果実味も醸し出せたと思う」という自信作になっているようです。


スイーツ系のお味なので、1杯で相当満足度高いですよ! ケーキ代わりの大人のデザートにふさわしい食後のカフェラテでした♪
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-21 22:04 | eating
パークハイアット東京の「デリカテッセン」は、気軽な雰囲気の中でホテルならではの軽食やドリンクが楽しめるスポットとして、人気ですが、現在まさにいま、昨日金曜から明日の日曜までの超限定で、バリスタによる限定スペシャルコーヒーを頼むことができます。



実は先月からスタートした、3ヶ月連続企画でして。



b0286136_14433311.jpg


今月はこちら

b0286136_14433336.jpg


といっても見た目では普通のコーヒーですね!


実は、一緒に写させて頂きましたが、フレッシュストロベリーのピュレをクリーミーに泡立て、マスカルポーネとココア少々を混ぜてクリーミィに泡立て、エスプレッソと一緒にしてカフェラテ仕上げにしたものなのです。


ですから、お食事と一緒に、というよりは、デザートのつもりで飲むと、すごい満足感


私も昨日、ランチの後に寄って頂いてみましたが、甘々でスイーツ気分満載でした。

こちら、短い期間なのですが、明日まで、しかも両日ともに13時から16時までの3時間ずつオンリー
ですので、ご興味あって新宿方面にいらっしゃる機会があれば、ぜひ!


同じ企画は来月も、また別のテイスト提案で行われます。来月の期間は5/18〜20の3日間
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-21 09:04 | eating

ヴェレダ総括


美的.comの連載が本日更新されました

今回もヴェレダなんですが、日本で知られるようになってからの流れを、ヴェレダ史に残るヒット作をまじえてふりかえっています。

扉のリンクからたどれますが、こちらからもどうぞ

週末から一昨日にかけて、フィガロ誌でのオーガニック関連記事へのまとめ本文執筆をしてました。


記事の内容については、これから校正ですので、また発売が近づきましたら追ってお知らせします。いちおう大枠で、自然化粧品〜オーガニックブームへの流れと今、そして今後のまとめとなっています

自然化粧品もオーガニック製品も一過性のブームではなく、もうすっかり生活に根付きつつありますものね。無視できない流れです。

とはいえ自然だから万能という考えもちょっと違っていて、そのあたりを踏み込んで、注意すべき点、選ぶときの指針などまで書いてみました。
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-19 13:04

もう15周年!

えーっ!?もうそんなにたつんですか〜、とびっくりしますが

RMKの初のカウンター(@池袋西武)ができてからもう15年なんですねぇ




それを記念したアニバーサリーアイテムがいろいろ出ていますが、5月に登場する限定製品がこちら(Glamの連載で画像とともにご紹介しています)
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-16 08:04 | 美容界だより

ちょっとリンパやマッサージ系の勉強をした人なら、脇の下にはたくさんのリンパが集まっていて、とても大事ということは理解なさっていると思います。ボディマッサージでも流す系ですと必ず脇の下プッシュでリンパ節にたまった老廃物を流すヘルプをしますよね。

ところで、脇の下は汗をかきやすい部分でもあるため、においケアとしてデオドラントを使う人も多いでしょう。

でも、であるからこそ、脇の下のデオドラントには、あまり添加物などの多いものは使いたくないなあと思ってしまいます。

そこで以前から使っているのが、メイド オブ オーガニクスのデオドラント ロールオンなのですが、この4月から、内容がバージョンアップ
b0286136_14433229.jpg


(写真暗くてすみません)


どのようにバージョンアップされたかというと、アスコルビン酸(ビタミンC)を加えることによって、くすみやすさもケア。さらにビタミンCの含有量が果物では最大といわれるカカドゥプラムの果実エキスを利用して相乗効果を!とのことです

カカドゥプラムは、オーストラリアのアボリジニによって生で食べられていたそう。その後の研究によって非常に高い抗酸化作用が確認されたということで。


このオーガニック デオドラント ロールオン ビタミンC++ には、マンダリン、ラベンダー、レモンの3種類があり、それぞれ1575円。


たとえば手元にあるマンダリンの例ですが、全成分は

アロエベラ液汁、水、エタノール(サトウキビ由来)、炭酸水素Na、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、アボカド油、ビタミンC(アスコルビン酸)、香料、ラベンダーエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、カニナバラ果実エキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス(カカドゥプラムのこと)、ホホバ種子油、オリーブ葉エキス。

使用期限は来年年末までとなっていますが、早めに使い切りがよさそう。今から使い初めて夏〜秋口の汗とたたかうシーズンに活用させるつもりです
[PR]
by tekumaku_w | 2012-04-13 12:04 | おすすめ美容