instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ちょっと涼しくなりましたが、この前のいきなりの猛暑日は参りましたね。ことに、東京中心の(たぶん関東地方全般)、節電でエアコンの設定温度が下がっているため、暑がりの方中心に、外から戻っても汗がなかなか引かないってことがありませんでしたか?

省エネの大敵はたぶん汗処理ですね。私も暑がりではなくむしろ寒がりですが、先日の猛暑ではさすがに多量の汗で、着てるものに汗がついたところにこの湿気だと、間違いなくあまり歓迎できない匂いが発生しますので気をつけねばと思いました。

そこでこちら、これ何だと思いますか?

b0286136_14125226.jpg





この可愛らしい紙パッケージの中に入っているのは、こちら

ええと、これ、パッケージを開けると中からミニのウェットタオルが顔を出すんですよ

b0286136_14125210.jpg


しかも単なるおしぼりタオルではなく、植物のエッセンシャルオイルやハーブエキスが含まれていて、汗を拭くと同時に、とてもいい感じのアロマに包まれつつ、ちょとしたスキンケア効果もあるというもの。その名も「ハーバルアロマ ビューティータオル」

香りは8種類ありまして、好きなものを選ぶことができます。その香りもシングルトーンではなく、すでにブレンドされていて、それぞれ主要スキンケア成分も異なっています。

8種類の詳細は・・・

(1)インナーメディテーション
アロマはツバキ、ゼラニウムの香り
植物成分はゼラニウム油中心

(2)ナチュラルマインド
アロマはラフランス、カモミールの香り
植物成分はカミツレ花エキス

(3)シャワービューティー
アロマはピンクグレープフルーツ、ローズマリー、スイートオレンジ、ユーカリの香り
植物成分はローズマリー油

(4)ボーテリラクゼーション
アロマはラベンダー、マンダリンオレンジ、朝鮮人参、シダーウッド、ローズマリー、グレープフルーツの香り
植物成分はオタネニンジン根エキス(保湿)

(5)クールビューティー
アロマはマンダリンオレンジ、イランイラン、パチュリの香り
植物成分はマンダリンオレンジ果皮油

(6)キョート(京都)リラクゼーション
アロマは白檀、フランキンセンス、カモミールの香り
植物成分は白檀オイル

(7)スピリットメディテイション
アロマはユーカリ、ラベンダー、ミントティートゥリーの香り
植物成分はユーカリ油

(8)スイートマインド
アロマはローズ、カモミールの香り
植物成分はノバラ油


といった感じ。それぞれ12枚入って1575円。

さらに8種類から2種類をピックアップし4枚ずつをセットしたポーチもあります。

こちらはスピリットメディテイションとスイートマインドがセットになったブラックのポーチ
b0286136_14125318.jpg


このほかポーチにはブルーとイエロー、ピンクがありまして各2520円。

酷暑時期の自分へのごほうびとして、また、お友達へのプレゼントにもとても喜ばれる品だと思います!

詳しくはデイカジャパンのHPをどうぞ
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-26 17:06 | 美容界だより

排除系サプリ生活

今日は最近飲んでいるサプリをご紹介します。

私はサプリには体内のとどこおりを排除してくれる系を求めているので、ビタミンだとかコラーゲンだとかは飲んでいません (もともとそういうものは胃腸があまり働かない体質だと口からとってもほとんど必要な場所に届かないらしいし・・ヒソヒソ


それで排出のためのサプリ。これが私には大事です。写真右側の「ピュリズム スルリア」。これは大豆発酵食品で腸内環境を正常化してくれるもの。つまりはお通じをよくする目的で飲んでいます。

とはいえ無理矢理出すタイプではなく、じっくりと発酵熟成させた乳酸菌生成エキスが発酵大豆とともにカプセルにとじこめられていて、自然に乳酸菌を増やすとともに傷ついた腸の壁を修復するという期待もできるようです。乳酸菌そのものではなく乳酸菌生成を働きかけるエキス→自分が持っている乳酸菌を増やす→腸内環境を整える→快便という流れ。



b0286136_14125068.jpg


実際これを飲み始めてから(私は夜に飲みますが)朝いちで自然にスルリと、ということが増えました(スルリアってそっからきてるお○じギャグ!?)・・・もちろんタイミングが悪かったり前日の体調がいまいちだったときには朝いちスルリとはいきませんが、ひどい便秘が続くということはなくなりましたね。

さて、そして最近それに+したのが、与える系。何を与えるかというと「鉄」成分です。原材料は阿蘇のカルデラからの湧き水から生まれているリモナイトというもの。これを70%含有しているとのことで、これはオペークの中の人たちから評判を聞いて試してみることにしたナチュラルTETSUミネラルというサプリ(写真左)なのですが、1日1粒で、こちらもなぜか便通を助けてくれるのですよね(個人差ありだと思いますが)

それは新陳代謝を高め臓器を働かせてやはり老廃物を出す力を与えるからだと説明書に書いてあります。

ということはやはりこれも与えるようで排除系サプリだったんですね!!


もちろん鉄&ミネラルですから貧血などの悩みにもよいかと思いますが私的には、排除する効果でかなり飲むモチベーションが上がります。

ということで、この2つと水素サプリをまとめて飲むのが現在の寝る前の習慣 


ピュリズム スルリア 45カプセル(約2週間分)3990円
ナチュラルTETSUミネラル 60カプセル(約2ヶ月分)5800円

*いずれもみんなで納得したためオペークにセレクトしています。そのほかオンラインでも問い合わせ可能だと思います。検索で出てきますよ。
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-18 16:06 | おすすめ美容
>

昨日は南青山にあるニコライ・バーグマンさんのフラッグシップショップとカフェの撮影取材にいってきたのですが(来月発売の美的連載に、先日のマクロビレストランとともに掲載されます)


取材が終わった後で教えていただきショップの二階へ…


そこでは世界の高級ホテルやレストラン、大使館、王室、航空会社、豪華客船などで使用されているツヴィーゼル社のクリスタルグラス器の一部のセールが行われていました。


どれも素敵で、デザインも大きさも迷ったのですが、この花器を思い切って購入して参りました!


b0286136_14124969.jpg





そうしたら御覧のように、普通のバラでも見事に映えて、ビックリです。花器マジック!

青山を通ったらニコライ・バーグマンショップに入り右側の階段上に昇ってみてくださいね。

キャンドルスタンドやボウルもありました。ミルキーホワイトや爽快なブルーの花瓶にも惹かれつつ…またいっちゃうかもです(●^ー^●)
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-16 09:06 | 美容界だより
b0286136_141248100.jpg

前からの続きになっています


農薬不使用のお米と麹で作られているヨーグルト「マイ(米)グルト」もありましたよ!


お弁当を予約して食べてみたいですヽ(´▽`)/
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-15 20:06 | 美容界だより
前からの続きです(●^ー^●)


そこまで厳しい条件を自分に課して製品づくりをしているのは「アンチエイジングの鬼」で有名な、勝田小百合さん。



厳しい条件をクリアするために、合成界面活性剤ではなく、自然界に存在する天然の乳化剤である大豆レシチンで乳化。

ジェルなどは、カルボマーなどの合成ポリマーではなくこんにゃく芋のマンナンなどの天然ポリマーや天然のクレイを使用。

防腐剤に関しては独自のエアレスポンプで抗菌防腐性を高め、グレープフルーツエキスやローズマリーエキスなどの植物が持つ天然の防腐効果を利用しています。



今回オープンのお店では、このこだわりの全コスメだけでなく、アムリターラが展開しているオーガニックのアガベスイーツ「グレインプラス」や、予約販売するインナービューティー弁当も登場!



おすすめサプリや食品もセレクトされているので、アムリターラの世界を総括的に知ることができます。
アムリターラハウス表参道店

渋谷区神宮前5-12-12

03 6427 7647

11:00〜19:00 火曜休
表参道のディオールとシャネルブティックの間の道を入り、スタバを越えて少し行った左側です
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-15 17:06 | 美容界だより
オペークにもセレクトさせていただいている、国産オーガニックコスメ「アムリターラ」の世界が一堂に会した、アムリターラハウスが、6/17(金)にオープンします。

b0286136_14124733.jpg






b0286136_14124883.jpg



アムリターラは単にオーガニック原材料から作っているだけではなく、独自の厳しい基準に基づいた製品づくりをしている化粧品ブランドです。

その基準とは…



(1)植物原料の80%以上はオーガニックのものを使用。


(2)植物原料の産地、オーガニック認証などを出来る限り明確に公表する。

(3)合成界面活性剤は、石油系、植物系に関わらず使用しない。


(4)カルボマーなどの合成ポリマーは使用しない。


(5)パラペン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐効果を利用する。

(6)石油由来の成分は使用しない。

(7)キャリーオーバー成分(表示の必要がない原料に含まれる微量成分)も全成分表示する。

(8)植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用する。


(9)石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しない。


(10)ナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子原料は使用しない。



まぁ、ひとことで言えば、よけいなもの、不自然なものは極力入れないということ。


(続く)
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-15 16:06 | 美容界だより
b0286136_14124765.jpg

ただいまマクロビ食のコースを撮影取材中です。


7月発売の美的連載に掲載されます。

この号はもう1軒の情報も加えて2本立てですので、お楽しみに。
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-13 15:06
週末、プライベートな関係でアンチエイジングの勉強会に参加させていただきました。その時のセミナーの1つで、アンチエイジング的見地から見たワインの効用というお話の内容をかいつまんでTwitterでつぶやいたところ、かなり反響がありましたので、こちらにもまとめておきたいと思います。

お話の中から要点のみをまとめます。


ワインに限定する前に、アルコールと健康について。

◇アルコールは血流増加、抗凝固作用、GABAによる鎮静作用、酩酊によるリラックス感など、健康に関わる観点から見ますとこれくらいの効用があるといわれています。

アルコールの90%は2時間以内に吸収されますので、吸収されるまでの間の効果になります。

■最近、発表された見地では、睡眠中はアルコール分解速度が最大50%落ちる、ということ。早く眠りにつくことはできるが眠りが浅くなり、睡眠の質は落ちてしまう。なので、よく、酔ったら寝て休みなさい、というのは、実は分解速度を落としてしまうので正しくない、というお話。飲んだら寝るな。2時間は分解のために起きてましょう、ってことでしょうか?ちょっとおもしろい新知見でした。


◇飲酒と病気の関連性としては、飲めば飲むほど脳出血になる可能性は上がるが、その反面、心疾患になる率は低くなる。発がんに関しては、お酒単独というよりお酒と喫煙を一緒に行うことで可能性がアップする。なので喫煙者は飲酒には十分注意すべしということでした。

◇どの国を調べても、健康を害さないため推奨アルコール摂取量は男女差あり。男性のほうが多い(ま、個人差いろいろですが


ワインの効用について


ワインに限って言うと健康面でのメリットは

★ポリフェノールによる抗酸化作用
★酒石酸、リンゴ酸による殺菌作用
★認知症への予防効果

などがあります。

ポリフェノールの可能性としては循環器系、心疾患の率が低下すること。
なぜならばポリフェノールには抗酸化作用があるため。この抗酸化作用は飲み始めて1時間くらいたち吸収されはじめるとアップするのだそうです。


酒石酸やリンゴ酸は美容に詳しい人ならごぞんじのAHAの種類ですが、美容では酸による、はがす作用を利用していますが、同時にこれらは殺菌作用もあるため腸内でたとえば大腸菌などに対する殺菌を行うという働きがあるそうです。

認知症に関しては、認知症の原因にもよりますが、脳血管性の認知症に関していえば、かなりの予防効果が認められるとの研究結果があるそうです。どれくらい飲むのがよいかというと1日ハーフボトル1本程度の量が好ましいとされているとか。

そのほか、ミネラル摂取、体内でアルカリになる食品としての健康面メリットもある、と。

また、難しい話になりますがワインに含まれるレスペラトロールという物質が長寿遺伝子であるサーチュインを活性させる効果もあるとされています。


どのようなワインが健康によいのか?
といいますと、白よりは赤。とくに果皮が厚いブドウ種で、熟成したワイン

ブドウの種類でいいますと、カベルネ・ソービニヨン、ネッビオーロ、タナ。同じ銘柄のワインであれば古い熟成したもののほうが活性酸素除去作用が高いということです。

ネッビオーロはおなじみバローロのブドウ種。タナ種はフランスの西南地区のワインをとるブドウ。いずれもタンニンの濃い、黒っぽい色の赤ワイン。そして若いものよりも熟成されたもののほうがアンチエイジング向きということでした。


まとめ

赤ワインに含まれるポリフェノールは抗酸化効果があることは知られているが、その結果とくに、心疾患に効能あり。脳内血管の問題から起きる認知症にも予防効果が出るとの研究結果あり。そのような健康的効果のためには適量があり、男女差、個体差はあるが、ハーフボトル1本程度の量といわれる。

抗酸化作用が高い銘柄は肉厚のタンニンを多く含むブドウ種で、成熟したもののほうが効果はアップする。ブドウ種ではカベルネ・ソービニヨン、ネッビオーロ、タナ。


アンチエイジング見地からワインを選ぶ際のちょっとしたご参考までにどうぞ。

(もちろん飲み過ぎると逆効果でございます
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-05 15:06 | eating

ひき続き、アンチエイジングドクターとして高名な青木晃先生(順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座 准教授)に教えていただいた、アンチエイジングは「食」から始まるというお話です。


アンチエイジング医学の対象は「病気」ではなく「健康」状態のレベルアップにあります。

体の機能の老化現象は40歳過ぎくらいから個人差が出てきます、見かけだけでなく体の機能にも差が出てくるわけで。体内でいえば血糖値やコレステロールが高くなって血液がどろどろになったり免疫力が落ちることで、病気にかかりやすくなるのは、病的老化のスピードが進行しているということです( むむむ)


ではエイジングを加速させる原因はなんでしょうか??

(1)活性酸素(フリーラジカル)による酸化ストレス増大
はやくいうと、体がさびていくこと

(2)性ホルモンや成長ホルモンといったホルモン分泌の定価
はやくいうと、体が枯れていくこと

(3)内臓脂肪蓄積によってメタボリックシンドロームが進行する
はやくいうと、血管がぼろぼろになっていくこと

(4)免疫力の低下によって感染症やがんになりやすくなる

などがあります。しかしこれらのことは、日常の生活、とくに「食」に気をつけ津ことによってコントロールすることが可能なのです。(3つの柱、食、運動、メンタル=生き甲斐的なこと、のうちの1つ)


ではではアンチエイジングな食とはどのようなものでしょうか?

★腹七〜八分め(カロリー制限)
★旬のものを食べる
★魚と肉の割合は魚2:肉1以上で魚を多く
★作り手の見える食材、食事
★身土不二(地産地消)
★彩りの良い食事(最低5色)
★健康的な空腹感を実感して食事を摂る
★夕食は20時までにすませる
★良くかむ

・・これは結構耳タコですね,同時に耳が痛い話でもあります。守れればよいですが、なかなか・・という人はできる限り守れるところから始めてみてはどうでしょうか?何もしないよりも絶対よいので。


5色の食材とは何か?といいますと


白:主食の炭水化物、キノコ、玉ねぎ、カリフラワー、卵白、ジャガイモ

黒:海苔、わかめ、昆布、ひじき、黒胡麻、小豆、なす、

赤:トマト、ニンジン、赤ピーマン、赤身の肉、マグロ、海老、カニ、イチゴ

緑:緑野菜(ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、アスパラ、ほうれん草など)

黄:卵黄、チーズ、かぼちゃ、納豆、味噌、レモン、グレープフルーツ、サツマイモ



また、推奨される食材をまとめて「まごこはやさしいよ」と覚えるとよいとのこと

ま:豆
ご:ごま
こ;米(未精製米)
は:わかめ(海草類)
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ(キノコ類)
い:芋類
よ:ヨーグルト(発酵食品)


(つづく)
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-05 15:06 | eating

さて、このミニ勉強会は鶴岡市で行われたので羽田から庄内空港に飛んでそこから車で移動したわけですが、庄内、鶴岡といえば、奥田シェフのアルケッチァーノ!

というわけで、青木晃先生とアルケッチァーノの奥田政行シェフとの共同ワークによるアンチエイジングメニュー実例を試食もさせていただいてきました     


メニューの目的は「体のさびをとる抗酸化」「食べて痩せる(太らない)」ことをメインに構成されています。どんな内容だったのか、具体的なメニューをしるしておきますね。

ちなみに抗酸化メニューということは、今気がかりな、放射性物質により体内にフリーラジカルが増えるかもしれない現象への対応にもなるということです。アンチ・放射性物質でもあるってことですね。

奥田シェフも昨今アンチエイジングに目覚め、目下、被災地炊きだし活動の合間に鋭意勉強なさっているそうです。


◇ワラサ(魚)と大根と柚子
◇ヒラメのカルパッチョ バルサミコとシブレットとゴマ
◇エリンギとタコのペペロンチーノ
◇玉ねぎの低温炒めとグラナパダーノチーズ(伊北部産チーズ)
◇槌クジラのタタキとすっぱい納豆
◇地鶏と豆とモヤシのフレーグラ(つぶつぶパスタ)
◇ガンバレ東北 ささかまぼことあおさとローリエのバターソース
◇山芋とレタスとフェンネルのサラダ
◇毛呂農場のアスパラガスとスクランブルエッグ
◇牛タンの煮込みと山菜シドケ
◇カキ酢のシャーベット
◇クラシックプリンにシェリー酒をかけて
◇ベーターグリーン(青汁)のシフォン


余計な添加物を使わない調理なのでこれだけ試しても全く胃もたれありませんでした。爽快な食後感。すべて一度に作るのは一般人には無理ですが、同じサラダでもこういう組み合わせにしてみよう、シフォンも青汁入れたらいいのねなど、ちょこっと真似できることからぜひどうぞ。

ちなみに翌日、道の駅みたいなところをのぞきにいったら、よもぎのシフォンがありました。シフォンやくならいろいろ緑ものを取り入れるとよいですよね。たことエリンギもおもしろい取り合わせでした。
[PR]
by tekumaku_w | 2011-06-05 15:06 | eating