instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週いっぱい原稿書きで引きこもりなのですが、ちょっと合間に香りの話題をアップしておきます。


先日、ルラボの共同設立&経営者の1人であるエディ・ロスキーさんにお会いする機会がありました。

ルラボはとてもマニアックな香りブランドで、NYダウンタウンのノリータ地区、エリザベスストリートの小さな店からスタートしました。某有名メゾンにいた2人が独立し、自分たちの作りたい方法で作りたい香りを創作したいという思いで立ち上げたそうです。

ルラボの香りの製作は、made to order 方式〜つまりは凝縮された香料とアルコール、水を別々に保管し、オーダーを受けてから最終調合されてボトルに入れられる〜という方式。熱や時間による香りの劣化を最小限にしたいという考えからとられた製法です。調合の所要時間は約10分とのこと。

NYダウンタウンから始まりアップタウンのバーニーズNYやビバリーヒルズ、ダラス、ベガス、サンフラン、シカゴのバーニーズ、アメリカ国外では、パリのコレット、ロンドンのリバティ、ブリュッセル、アムステルダムなどのヨーロッパ各地。中東にはドーハ、ドバイ。オーストラリアのシドニーとメルボルン。アジアではソウル(ギャラリア)、シンガポール(パラゴン)にも出店し、日本では第1号店が代官山に、その後、伊勢丹新宿、銀座三越とカウンターをオープンし、

先日は大阪の三越伊勢丹に、調合室を備えた2店舗目ができたところです。こちらがそのニュース、エディさんも写ってますね

もうすでに香りを試して愛用している方もいらっしゃるかと思うのですが(代官山店のオープンは2007年なので)、香りのラインナップとしては、ローズ31、ネロリ36など、香りの最後に必ず数字が入っています。この数字は香りを構成している香料の数。

それぞれの香りの構成は、かなりオサレにできてる彼らのHPを見ていただくとして


エディさんに紹介していただいたのは、8月にルラボのコレクションに加わる新しい香り、サンタル33です。



サンタルとは仏語でサンダルウッド、白檀のことですが、素材はオーストラリアのサンダルウッドを中心にパピルス、シダーウッド、カルダモン、アイリス、ヴァイオレット、そしてレザーの香調など。。イメージはカウボーイが広大な空の下、馬に寄りかかってたばこをふかす、昔のマルボロの広告なんだそうで、

つまりはサンダルウッドを使っているので、やすらぎ感はあるけれども、スパイシーで渋い!最近あまり見なくなったタイプの重さのある香りです。悪い意味じゃなくて、非常にどっしりした落ち着きがある・・と思ったら、彼らのコレクションの中でも、クラシカルなラインにちゃんと分類されていました。

いちおうオードパルファムの分類ですが、賦香率が30%ととても高いため、香水とみなしてもよいほど。ちなみに部屋にルームスプレイとして使うと2日くらい香りが持ちます。

私の感覚ではサンダルウッドは非常に気持ちを落ち着けてくれるので寝室に夜、香ってほしいかんじです。なので朝スプレーしておくと夜ちょうどいいひんやり感になるかな。つけたてはちょっと香り過ぎる気がするので時間をおいて嗅ぎたい香りです。


この香りで思い出しましたが、80年代ってこの手の重みのある香りが男性フレグランスの定番だったような。いつのまにか男子も柑橘とか、フルーティとか、爽やか系トーンが主流になってしまいましたが、そういう意味では本当に古き良き時代のカッコいい男性のイメージを踏襲するものじゃないかなと思います。

よって、そういう男性になってほしい予備軍とか、今すでにそういうカッコいい男性とかが身近にいたら、つけるよう薦めてほしいです。もちろんプレゼントして、暗にそういうどっしりとした存在になって欲しいと伝えるのもよろしいかと。

発売は先なのですがブログでルラボの話をしたことがなかったので、まとめてお知らせでした。

そしてエディ氏にうかがったのですが、今、鋭意、日本の被災地を支援するためのプロダクトを製作中とか。できあがったらそれは期間限定ではなく、永遠に寄付を回すアイテムにするとおっしゃっていました。もう何度も来日しており、今回の被災からの復興には相当の年月がかかることもご存じで、だからこその長期ヘルプ企画。実際にアイテムができ詳細がわかりましたらまた報告させていただきますね。
[PR]
by tekumaku_w | 2011-05-25 15:05 | おすすめ美容

大阪の方はご存じかもなのですが、とても質の高い和牛肉で有名な竹福。

こちらのハンバーグは肉が熟成したベストな時期に加工し瞬間冷凍パッキングしています。私もいただいてみましたが、本当にじゅわーっとした肉汁がたまりません。お肉のいい味をころさないため、私は美味しいオリーブオイルかけて食べてみました。つまりソースが要らない!


この竹福さん、社長さん自らが震災後の4月2日に石巻の避難所へ肉と道具を持ち込んでハンバーグを支援したんですよ。その時のみなさんの喜んでくれた顔が忘れられないのでまた行きたい、と。しかし個人企業でなかなか資金ぐりが大変なので、キャンペーンをスタートさせることを考えついたそうです。

つまり、私たちがハンバーグを1つ買ったら、そのぶん1つ被災地に届けるハンバーグの数をカウントして次回の支援のために積み立てると。

詳細はこちらです

先日Twitterでつぶやいたら「あら、じゃあ早めのお中元をこれにします」といってくださった方がいまして、なるほど、それはいいかもと思ったのでブログにもあげる次第。

確かにそろそろお中元を考えるシーズンですものね。ほか、海外にいる友人は、療養中のお父様に鋭気を養ってほしいからと注文入れたそうです。


ほんとうにさまざまな形の支援がありますが、途絶えさせず、ずっと続けていくことこそが大事なんだとまた改めて思っているところです。
[PR]
by tekumaku_w | 2011-05-22 13:05 | 美容界だより

支援なう〜その3

今日はジャン・ポール・エヴァンさんからの支援の情報です。

HPによせられたエヴァンさんからのメッセージはこちら

このメッセージに基づいて5/23〜6/22の1ヶ月間、特別企画商品「Souvenez-Vous(忘れないで)」という特別企画商品を発売し、その売り上げの消費税を除く全額を日本赤十字社の東日本大震災義援金に寄付することになったそうです。

内容は

*Hope(ホープ)
表面にマカロンパウダーをトッピングした塩キャラメル風味のミルクチョコレート

*Espoir(エスポワール)
ペルー産カカオ70%を使用したビターチョコレート

*Kibou(希望)
表面にマカロンパウダーをトッピングしたベネズエラとマダガスカル産のカカオ70%を使用したビターチョコレート

それぞれ2枚ずつの詰め合わせで1575円です、

販売店舗は伊勢丹新宿本店、表参道ヒルズ店、東京ミッドタウン店、三越銀座店、伊勢丹浦和店、広島アンデルセン店、岩田屋博多店、JR大阪三越伊勢丹店、ジャン=ポール・エヴァンオンラインショッピング

海外のパリ、香港、上海、台北店
とともに全16店舗で展開です。

何かしたくても何をしたらよいかと感じていらした西日本の方々もお近くのJPHブティックで簡単に手に入る商品での義援金寄付になりますので、自分のおやつを買うついでにお友達や家族の分も上積みしてはいかがでしょう?

お買い物での支援がほんと、いちばん身近に敷居低くできるヘルプですので、JPHジャポンのこの決定には心から共鳴いたします


Jean=Paul Hevin Japon has announced to release a special planned package including 3 kinds of chocolates named Hope, Espoir,Kibou, for the purpose of charity to the Earthquake/ Tsunami of Northern Japan.

Donation will be sent to Japan Red Cross after 1 month sell starting from May 23rd through June 22nd, in16 JPH boutiques in Japan + Paris, Hong Kong, Shanghai and Taipei. also via JPH online shopping !!

You may access to read his own hand writing message here.
[PR]
by tekumaku_w | 2011-05-14 13:05 | 美容界だより

まだまだ被災地では不足しているものがたくさんあるようですね。私たちの気仙沼中心の化粧品送付プロジェクトも、5月は別チームにバトンタッチしましたが、また、続きを6月に行うことにしています。個人、メーカー様ともにひきつづき、賛同の声をいただいておりまして、多量ではありませんが、また少しずつ送れたらよいなと思っています。

みなさまに簡単に参加していただけるシステムができればもっと「何かしたいのだけど現地に行くまでのことはできないし、行っても役に立つのかどうか」と躊躇している方々に、自宅からちょっとしたことで支援ができる活動に加わって頂けるのになぁと思いつつ。そちらの方向性も引き続き探っていきたいと思っています。

さて、支援をしていますと、支援つながりでいろいろな方と知り合うもので、ご紹介で、被災地の子供たちにスイーツを届けるという活動をしている団体の責任者の方とお会いしました。知り合いのパティシエに声かけて、スイーツを作ってもらい、それを責任持って被災地に届けている地道ですが、きちんとした活動です。

具体的な活動内容はフェイスブックにあがっていますので、こちらにて、ご覧になれます


私も当初は日本赤十字がいちばんまともかも?と思い、日本赤十字にプールされる義援金となる募金をしたりしてましたが、ちゃんと被災者に届いてるのか??次第に疑問となり、直接の募金ではなく化粧品を届ける活動にシフトしてしまったのですが、その後、被災県や市の窓口に直接振り込むとか、ボランティア活動をしている団体に募金するとか、さまざまな義援金の方法がTwitterでまわってきまして、なるほど、と思ったわけなのですが、どうせ募金するのであれば、使用する目的が明解で、どういう人たちにどういう形で届くのかがはっきり見えたほうが納得できますよね。

そんななか、こちらの活動は、支援物資で日々の最低限のごはんは何とかなっているかもしれないけれど、スイーツという贅沢品は、きっと口に出来ず我慢しているであろう被災地の方々に、プロが心を込めて作ったスイーツを届けるという形になりますので、とてもよい支援先なのではないかと思う次第です。


義援金の振込先など、詳細。また、パティシエの方でぜひ自分もスイーツを作る側で参加したいという方の応募も歓迎とのことですので、こちらのアドレスにメールしてみてください!!

Sweet Treat 311プロジェクト(3/27設立)

charitysweetstokyo@gmail.com

目安として、5万円あれば1000個のスイーツを作ることができるそうです
基本情報はこちらのページです


English guidance
Sweet Treat 311 project(copy from their Facebook)


Bringing joy and peace through sweets to those suffering from Earthquake/ Tsunami of Northern Japan. Raising funds from supporters for chef to cook sweets. Also, sending message card from supporters in order to give comfort and bond.We are volunteer members trying to to show our support in a fast and visible way!

We are raising fund for ingredients of sweets and shipping cost to evacuation centers.

Please contact
sweettesttreat311@gmail.com

to show your support.
[PR]
by tekumaku_w | 2011-05-07 12:05 | 美容界だより

4月分の支援物資送り終えた後、20日から一昨日まで香港出張してました。今回12泊もしたのでかなり新規開拓できました。いや、スパとかではなく、ご飯どころですww

今香港行くなら、ミシュラン3つ星新しくとった「新同楽」と、前回の香港アップで最後に空港行く前に点心食べて飲茶報告した「国福楼」この2軒は絶対行ったほうがいいです。しかも国福楼は飲茶ではなくお料理を食べに必ず!

もう1つミシュラン3つ星とってるホテル内の中華もありますが、そこも何度も食べてますが、それをふまえても、私のお薦めはこの2軒です。

なんというかもう、素晴らしすぎて、料理というより芸です。調理の芸。料理人の腕と才覚みたいなものを食べるだけで感じます。群を抜いた実力だと思う。

ベタな昔風の脂っぽい中華好きだと異論もあるかもですが、今の変わりつつある香港チャイニーズのその潮流を感じることができるという点で、今行くならこの2店だと思います。


そしておなじみ

黄味あんまんじゅうは相変わらず王子飯店

最近流行りのチャーシュー入りメロンパンも前回と変わらずフーシン

この2つのピンポイントいちおしは変わらず


新鮮さはないけど基本の料理が何でも美味しいのは、やっぱりアワビ大王の店


こんな感じです。新しい話題スポットもありますが、美味しい中華を食べるという切り口からいうと、以上のセレクションでかなりご満足いただけると思いますので、まずはここからアプしてみました。
[PR]
by tekumaku_w | 2011-05-04 16:05 | eating