instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

すべるようにしっとり伸び、見た目の色がちゃんと出て、保湿力しっかりしてるから縦皺も目立たせない

これが理想の口紅だと思います いくら色がよくても、つけ心地がよくなかったら長時間つけていられませんし、保湿が足りなかったら1日に何度も塗り直すことになってイラっとくるし

・・というもろもろの条件をクリアして今のところ愛用度ナンバー1なのがYSL(サンローラン)のルージュ ヴォリュプテです。

以前は23番使ってたんですが、できるだけ明るい淡い系の色を使いたいと思って、最近は26番までトーンアップしました。やっぱり口紅が濃いと顔って古く見えるんですよね。だから自分の顔色が許す範囲でギリギリこなせる淡い明るめ色に持っていったほうがいいのです。


しかも、この灼熱の真夏・・も〜なにをしたって暑苦しいのですが、口紅の色も濃いと暑苦しいんですよね、自分の顔が・・涼しさを呼ぶためにも必要なのはギリまで淡い明るい色味。淡い色にすると顔が涼しげになるんですよ。ホントに。26番にするようになって自分でも爽やかな気分になれてます。



しかーしだいぶ前、ヴォリュプテ好きなアラサーさんに、つけてる色は2番だと聞いてたんですよね。に、に、にばん!? と最初はぶっとびました。だって唇だけ白浮きしちゃうくらい白系のピンクベージュなんですよ。いやこれはムリムリって。当時23番使っていた私は思いました。23番は落ち着いたローズベージュ。

ま、2番まで行けなくても26番で十分明るいし、涼しげだし、いっか。と自己満足してたんですが、最近、しっかりと、ジルスチュアートの新作チークを発色させるようになったら、顔色がアップしたみたいで、あくまでも自分比の見た目ですが。23番は暑いかも、って思う日が出てきたんですよ。肌色と頬の血色と口元との色バランスなんだけど、おもしろいね。

そして朝、起きたときに、あら?なんだか今日は透明感ある?と思う日、肌作りちゃんとして、チーク発色させて、眉が決まって、ポイントメイクも明るく仕上げた日。さぁ最後口紅です、っていうとき、たまに、今までムリめだった2番までも、ナイスにフィットする日が出てきたんですよ

2番をつけることができると、顔がいきなり涼しい〜〜すっごい透明感のある人になれる。パリっと見えるといいますか。顔がくどくなくて、ステキ〜さわやか〜なんだけど、顔色悪く見えるホントのギリギリだから、これはチャレンジでもあるのだ。



朝あまり顔色がよくない日は26番→23番の順で戻っちゃいますけど。


そんなわけで2番と26番行ったり来たり。今日は2番なのか26番なのか、鏡見ながらうろうろしてます

(付記)
くすみ感があっても使える順に並べると・・23番→3番→26番→2番になります。ar40以上の世代には、26番、2番は結構チャレンジだと思うけど、確実に新鮮な顔になりますので挑戦してみると吉かと

あとは顔色との相談。唇の乾きが気になってる方はぜひ、一度、ヴォリュプテの質感お試しあれ
[PR]
by tekumaku_w | 2010-08-29 20:08 | おすすめ美容


表参道で美人を作りだしているミヤムこと宮村浩気さんのサロンが名古屋の栄にできますよ〜

オフィシャルオープン日は9/1

この日はミヤム様もかけつけてカットをします。事前予約受付てまーすってホムペにあるのでまだ予約可能なんじゃないかな

この日がだめでもオープン後は月に何日かミヤム様来店日があると思いますし。

ほかのスタッフももちろん厳しくミヤム様に鍛えられているので腕には問題ないかと・・


Amphi by afloat(アンフィーバイアフロート)の情報は直接こちらのHPからどうぞ

自力カールが苦手な人、ミヤム開発のアイロンはすごく簡単にマスターできますよ。すぐスタンバイの熱さになるし、カールがほどよくできて非常に優秀。使い方はカットにいったときに仕上げてくれる担当さんからよ〜くアドバイス聞いてそのとおりにするとうまくできます♪
[PR]
by tekumaku_w | 2010-08-22 16:08 | おすすめ美容


とうふ屋うかい、これは先日ランチでいったときのお料理・・

季節を考慮した涼しげな盛りつけかたも参考になります♪

b0286136_1412714.jpg




ほんとうに東京タワーの麓で、こんなに近くからタワーを見上げることができます。夜景はあまり上手に撮れなかったのでアプできませんが、なんとなくウルトラマン特撮を思い出します(笑)

b0286136_1412716.jpg

[PR]
by tekumaku_w | 2010-08-19 09:08
b0286136_1412640.jpg



お暑うございますね。今日、明日は日が陰って少しラクなようですが‥

暑い夏には水分をとるだけでなく、カリウムを多く含んだ夏野菜を努めてとるのがよいんですって。

カリウムは体内にこもった陽性物を打ち消して、水分は血液濃度を薄くし→からだが涼しくなる



という理屈で。

またお豆腐もカリウムと水分が多いので、おすすめの食材!身体の内部の渇きには水分よりカリウムが効くのですよね。水分だけでなく夏野菜をとることで基本的な渇きが解決するから水のがぶ飲みを抑えることもできます!


ということで、引きこもり明けのごはんは東京タワーの夜景が目に迫ってくる「とうふ屋うかい」に行ってきました。

名物のお豆腐はもちろん、ちょこちょこ出てくる旬の野菜や魚も本当に身体の熱を鎮めてくれる実感。


昭和の芸能人入り浸りだった元ボーリング場の跡地に作られたお庭つきの建物は、ゆっくりお食事するのに最適!

ランチはランチで日本庭園の緑が美しいですし、とくに海外からのお客様や日本に久しぶりに帰国の方をお連れすると喜ばれると思います。



自宅でできる工夫は、代謝を上げるために梅干しや梅酢、塩をとること。汗で失われるミネラルを補給することも、灼熱を乗り切るコツです(・∀・)ノ
[PR]
by tekumaku_w | 2010-08-19 09:08

今日夕方から引きこもりでまた別の特集記事作成に入ります。

今度はバラを中心としたムッシュ クリスチャン ディオール物語。昨年はマドモアゼル シャネルを追っかけた記事を作ってたけど、今年の秋はムッシュ ディオールです。

マドモアゼルには仁義たてるために(ってわけじゃありませんがw)ローザンヌに行った折りにお墓参りしてきました。ローザンヌ郊外・・といっても、バスで街からほんの10分とか、そんな程度。

美しい白いお花の花壇のある美しいお墓でしたよ。スイスに旅立つ前になにげにテレビ見てたら3分番組みたいなものでシャネルの人生概略みたいなものを流していて、最後にこのお墓も出てきちゃって、これは呼ばれてるなという感じで(いや、その前から行くつもりで計画してたので、待ってて待っててという感じでしたが)ご挨拶して参りました。すごく静かで品のあるいい墓地でしたよ。


さて、またしばし引きこもりで記事書くのでその前にパリのおいしいアドレス続きを上げておきます。和食。パリの和食ってほんとに最近いろいろあるし、以前は高い値段のところにまとまってたけど、こなれた値段のものもたくさんできた。でも注意しないといけないのは日本人がやってない場合もあるってことで、日本食ブームにのって日本人でないオーナーさんがやってる日本食めいたレストランに要注意

といっても日本人の場合「これ、ちがうんでないの!?」って気配で気づくから大丈夫と思うけど、日本人以外はひっかかって日本食めいたレストランで全く違うものを食べている気がする今日このごろのパリです

パリの和食の中でも最も古いのが「たから」というお店。そこの息子さんがはじめたお店が「ほたる」というお店です。

最初に知ったのはフランソワ・シモンのHPなんですが、この人、元ミシュラン調査員でその後は食の批評家になった人。以前ブルータスで日本のフレンチを食べ歩くっていうのに出演したので覚えてる人もいるかもしれません。

結構容赦ない切り口で世界のレストランを食べまくってる人。しかしソウル行ったときにヌイジョなんていうマニアックな韓国料理なんだけどビーガン系レストランをすごく誉めていたのを見て以来、さらに信用するようになりました。ソウルにフランス人がいって、ピックアップする数少ない店の中にあの店を入れるのはタダモノではないよ。

で、彼がいまパリでいちおしの和食が「ほたる」だと何度も何度もブログにかいているので、これは行かなくちゃ、と昨年すでに思っていたのですが、昨年は、行かれず。

そしたら今年はコーディネイターで食にうるさいK女史の口から「ほたる」の名前が・・・ってことで、今回は夜は忙しく時間がとれなかったのでランチに予約してもらって撮影の合間についに到達!

焼き魚定食とか、お寿司とか、めいめい好きなものを食べたんですけど、焼き魚定食、まるで東京のいつも行ってる焼き魚定食得意なお店みたいに美味しかったです。パリにいながらにして。もう完全に東京メシ。

覚えておいて損はないと思います。


■ほたる  18, Rue Rodier 75008
01.48.78.33.74

ランチとディナー営業ですが日月休み

日曜のパリは和食難民必至になるのは仕方ないね
[PR]
by tekumaku_w | 2010-08-09 17:08 | eating

またも灼熱カムバーック 夏好きな私も今年は気をつけないといかん、と、日傘さすわ、水をごくごく飲みまくるわ、熱帯処方でケアしてます


熱中症がこわいですので水分はたっぷりとりたい、しかし、水飲むといってもおなかふくれて限度あるーと思っていたのですが、ツイッターで昨年、知り合った人がつぶやいていた手作りジンジャーエールシロップのことを思い出し、改めて作り方をきいて作ってみたらこれが美味しい




しかも、作り方はめちゃくちゃ簡単です。ショウガ250〜300gを薄切りにして、同量かそれ以上のお水を適当に入れます。私はショウガの上まで水がひたひたになるくらいに入れちゃう。

そこに砂糖を入れます。元レシピではショウガと同量って書いてあるんだけど私は甘すぎるかなと思って、しかも白砂糖はとらない派なので、和菓子用の和三盆を見つけて和三盆入れてます。だいたいこの量のショウガに対してだと150gくらい。

そこに青唐辛子1本を輪切りにして加え、さらに好みのハーブも入れていいというので、レモングラスを少々

b0286136_1412656.jpg


(写真は青唐辛子が抜けてますが材料これだけなかんじ)


これらをすべて入れてお鍋にフタをして火にかけ、弱火で20分ほど煮込みます

タイマーかけて20分後に火をとめますと、ナイスな感じに茶色の液ができてます。この液を濾して冷まします。

冷めたらレモン1個ぶんのレモン汁をしぼって加え、容器に入れて冷蔵庫保存するだけ。このレモンも最後のひと味として抜かさないほうが美味しいです


これはシロップなのでそのままでなく割って飲むの。飲みたいときに冷蔵庫から出してコップに注ぎ、その上から、私は、発泡水で割ってごくごく飲んでます。発泡してない水だとちょっとジンジャーエールのシュワシュワにならない。硬めの発泡水だと美味しいですよ。ショウガが入ってるから喉がちょっと痛いときに気持ちよく喉を掃除してくれる感じもして・・


単にお水のむより多量のお水を飲むことができるので熱中症予防、またショウガによる体内殺菌で夏バテ解消。ほんのちょっとの手間と食材でできますのでいかがでしょう? 

予報では何やらまた木曜あたりに超灼熱になるようです。今から作って備えておこう。私は昨日また作ったのですが、今朝もさっそく、もう2杯飲んじゃいました。


あ、そしてジョシの知恵として・・煮込んで残ったショウガはお酢に漬け込むとめちゃくちゃ美味しいガリになります。ご飯やお豆腐のつけあわせに
[PR]
by tekumaku_w | 2010-08-03 11:08