instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハーブの力

b0286136_1412533.jpg


タイの友達から天然ハーブの蚊取り線香をもらいました。

元々、日本の蚊取り線香だって除虫菊っていう植物を利用してたんですよね


タイのはレモングラス、シトロネラ、ベルガモットを利用だって。

ケミカルの殺虫系って、ペットがいると不安じゃない?吸い込んじゃったら体に悪そうって。


だから私は豚ちゃんの吊り下げ陶器に蚊取り線香派。これはいかにも蚊取り線香じゃなくハーブの芳香が漂ってくれそうで楽しみ(@゜▽゜@)


説明日本語なんですがバンコクのスクンビットにある会社のものだわ
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-31 09:07

パリの美味しかった店メモその2です

パリだからやっぱいま流行りのビストロで旬のフレンチ、って思うより、仕事のときは、時間かけずにさくっと食べられるほうが優先だったりします。ソッコー部屋戻ってデータ処理したいカメラマンとか、早起き続きで一刻も早く寝たい私達とかがいるので・・

あと、横メシ続くとやっぱりアジアめしが恋しくなる。けど和食は敷居高いしなーなんてときに、サッと食べまくってとっとと帰れてやっすぃヨと教えてもらった韓国料理店が

シャンドマルス(7区)にあるSamoです

韓国家庭料理って感じでいきなりテーブルに焼き道具もってきてジュージューしまくる焼き肉定食とか、日本人の好きなチヂミとか、もぅいろいろ、思いつくままに頼んでガーッツと美味しく食べて、ふー会計、終わり!って感じでしたので詳細あんまり覚えてないのですが

覚えておくと使えますよ。そしてこの店の回りってそこだけいきなり南仏、って感じのテラスだらけ。昨年夏にこのストリートの1軒でオバマさんが家族連れてファミリーごはんしたんですよね。庶民的なビストロやブラッスリーが並んでるので、フラリと鼻きかせてアポなしでまぎれこんでみるのも楽しそうなエリアでした。


■Samo

1,rue du Champ de Mars
75007 Paris
メトロはエコールミリテール下車すぐ

tel: 01 47 05 91 27
土曜休
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-27 12:07 | eating
ようやくスイス関係の原稿かきおわりまして、横に置いていた連載関係をこれから高速で書きますのですが、今回はパリでかなりアタリのお店があったので、それを忘れないうちにお知らせしておきますね。


まずは最終日の最後の晩餐に行ったビストロ。パリ在住の友達たちが見つけて予約してくれたんだけど、「フィガロジャポンのビストロ特集にのっててよさげだったのよ」と

この号ですね。私も持ってる。

b0286136_1412427.jpg





b0286136_1412539.jpg



行ってみたのは、このビストロです

「Cristal de Sel」


パリ15区にあります。昨年行ってよかったビストロも15区だし、よく行くお気に入りのベトナミアンも15区。15区っていまグルメタウンとして熱い気がしますよ


さてクリスタル ドゥ セルですが、カフェみたいなカジュアルなこぢんまりした店内に若者だらけ。いえ、客でなくお店のシェフやスタッフがです。みんな20代じゃないのかな?でもしっかりした接客ですよ。

メニューは黒板に古いスタイルの筆記体で書かれていてちょと難解なんですが英語メニューもあります。私達は4人いたからそれぞれ違うものをプリフィクスから選んでみたけど、どれも美味しかったです。

注)この4人というのが私も含めてやたら食にうるさい連中なので、この4人が揃って合格なら相当レベル高いはずなの・・ってフィガロ改めて読んだらブリストルでも修行したシェフらしい・・どうりで私達が気に入るはずだわ、って思いました。

目玉はやっぱり肉関係かな。でも、私は魚とったけど、遜色ないお料理でしたよ。ポーション大きいですのでやはりみな同じものよりいろいろとってシェアしたほうが楽しい。チャイニーズ感覚で。


Cristal de Sel
13 rue Mademoisell 75015
01-42-50-35-29
(マドモワゼル通りっていうのが愛らしい)
メトロ*Commerce(8号線)
日月休み 8月の頭3週間休みらしいので気をつけて
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-23 09:07 | eating

お猫さまリップ

b0286136_1412455.jpg



間に合った!

8/6発売のポール&ジョーの限定発売、お猫さまフェイスのリップ、


以前からP&Jはおネコさまシリーズが頻発してるんだけど、それはデザイナーさんが大のネコ好きだからなんだそうです。

今季のネコ様は口紅の先端にお顔がついていまして3色あります。予約可能のようですので問い合わせてお早めにどうぞ!


リップスティックC 各3045円

ポール&ジョー ボーテ  0120−766996
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-22 17:07


お久しぶりでごめんなさい! ここのところ、ずっと引きこもりで特集原稿に追われているものだから。


最新の美的、見本誌が送られてきました。今回はミッドタウン2階にできたukafeを、お食事メニュー中心に取り上げてます。


毎日のサービスやランチ情報はツイッターでも流れてますよ。ツイッターしてるかたは @ukafeをfollowで!

同じフロアにあるサロン、ukaの姉妹店なので、ukaにもデリバリー可です。


私も打ち合わせなどで使わせてもらってますよ。8月頭にも行く予定。

ミッドタウンは地下にできた茅乃屋(かやのや)の無添加シリーズもお薦め。私は青柚子胡椒愛好家なんですが、いちばん人気は生七味。


中の方の話では、増産体制でのぞんでいるけれど、リピーターが多く、店頭品切れのこともあるので、遠方からお越しの際は、事前に在庫を電話でお確かめください、って。


青柚子胡椒、私は納豆食べるときに混ぜてるんですが、冷凍保存をお薦めだそうです。冷凍してもシャーベット状になってコチコチには固まらないという話。香りが長持ちするんだそうで‥



暑いからこそ、からだをいたわる食事と飲み物でうまく乗り切りたいですね(´∀`)
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-22 10:07

香りの記憶をたどる旅

b0286136_1412451.jpg


今日はゲランで始まった新しい香りのコンサルテーションの取材に行ってきました。

ボトルの好みや、名前からの印象に邪魔されず、本能がヨシヾ(=^▽^=)ノとする香りを選ぶためのメソッドです。


美的の連載で取り上げます♪(8月売り)


美的連載、ただいまは丸の内ビューティー。ちょうど私もカウンセリング受けて続けているカガエ薬局の方と電話で話したとき、美的を見てかなりの方がカウンセリングに来てくださってます、と言っていただきました。

何だかこんな天気ですので体調崩しがちですもんね。

7月末に出る次号ではミッドタウンのウカフェを取り上げています!
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-13 15:07


(前アプの記事からつながっています)

・・というわけでスイスで唐突に出合ったコンブチャですが、これ、このネーミングから日本人が想像する昆布のお茶とは非ナルものだということが判明!(hiromiさんありがとうございます)


なんか説明書に発酵うんぬんと書いてあるので、なんで昆布を発酵!?って腑に落ちなかったんだけど、スッキリしました。実はコンブチャとは、お茶を発酵させた飲み物だったのです。素材は主に紅茶らしいんだけど。

ウェブ上にはコンブチャ=紅茶キノコっていう説も多々。なぁる〜。それなら日本でもすっごい昭和時代に爆発的にクチコミ流行しましたよね。今の若い人は知らないかも知れないけど母親同士の口から口へ。菌から菌へ・・ってことでカスピ海ヨーグルトの種よろしく、各家庭のキッチンにはブキミな紅茶キノコ培養ガラス容器が並んでいたものでした。

アメリカでは2年前くらいから登場して熱い(ホールフーズなんかの高級スーパーで健康志向ドリンクとして各メーカーさんからいろんなものが出ているらしい。紅茶キノコならばクランベリーを加えても意味わかるわ)模様です。
要は菌を培養してお茶を発酵させる。発酵すると酸性化するので酸味のあるドリンクになる。その発酵させることでいろんなヘルシーメリットが出てくる・・というような発想であるみたい。

昆布茶かと思ってしまい大変失礼いたしました。ついったー経由で勉強になりましたですよ♪


さて、しかしてスイスでみかけた会社の解説では・・あっと、その会社が出してるコンブチャはこういうオサレなものですのよ

b0286136_1412335.jpg

(パンフより)


元祖コンブチャと、クランベリー入りと、最新作のマルメロ入り3味で展開ちう。

もとい・・しかして、この会社の解説によると、その紀元は日本の宮廷だと。しかし紀元前221年の泰王朝といったらそれは中国大陸の話です。

ハッ中国茶の取材したときに昔は茶を発酵させて食べてたっていう話を聞きましたですよ。確かに発酵=中国文化。

と思って検索してみたら中国ではコンブチャのことを紅茶菌または海宝と呼んでるらしいです。ほら ↓

红茶菌又名海宝、胃宝,英文名(kombucha)。由乳酸菌、酵母菌及醋酸菌在茶糖水中发酵而成的对人体有益的物质,其本身的 酸度又抑制了有害细菌的生长,对人体健康非常有益,尤其对萎缩性胃炎、胃溃疡、结肠炎・・・


漢字だけひろって読んでも茶の中に菌を入れて発酵(发酵)させて作る。発酵過程で酸性になるのでバクテリアが発生しない。人の健康に有益で胃炎や胃潰瘍、結腸園などによい・・、みたいな話ですよね

これでパンフと合致します。昔の皇帝の胃炎を治したって話が。

しかしなぜコンブチャという名前になったのか。海宝はどうよんでもコンブとは読めないし。そこがまた疑問ですねー。なにか別の意味の漢字でコンブと発音するワードがあるんですかね。

ともあれコンブチャ、アメリカではもはやヘルシーコンシャス人の間のみならず在米日本人の間でも大人気の様相。ヨーロッパでもオサレ健康族の間に広まりつつあるようですわ。お勉強になりました。

コンブの名前の謎が解けたらまたアップしますね
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-11 14:07

謎の、こんぶ茶ブーム

b0286136_1412388.jpg


お水の国、スイスで驚いた(☆。☆)のが、謎のこんぶ茶ドリンクです。

ローザンヌのパレスホテル、ボーリバージュパレスのスパで見かけたんだけど、サンモリッツのケンピンスキーホテルでは、なんと写真のごとく、朝食ブッフェに誇らしげに並んでいまして‥


自然素材にこだわった植物ウォーターを出してる会社の作品でした。

パンフレット読みますと、自然をつきつめたら、アジアに古来から伝わる知恵に行き着いた‥そうで(~ヘ~;)


クラシカルな元祖こんぶ茶のほかにクランベリーとかくあわせたもの(想像を絶する)があるみたい

こんぶ茶の代謝を上げる作用と抗酸化作用に注目!との効用書きも。


フランス語でル テ デュ コンブ です。



うぁ!さらに、パンフレットには「かつての日本の宮廷で天皇の胃痛をこんぶ茶で治した」とか書いてある。で、紀元前221年のTsin朝の時代にはすでに神秘的な飲み物として知られていたって、泰‥って、そりゃ中国じゃないかぇ?( ̄□ ̄;)!!


そこから禅の精神につながってっちゃうんだが。事かように、どうも日本も中国もごっちゃにして無理くり禅でまとめる、こういう流れが最近の日本信仰ブームによく見られますのです。


こんぶは素晴らしい食品で、養生アイテムでもありますよ。私はダシはすべて昆布ダシ。沸騰させると酵素が破壊されるので、水に少しつけてから、弱火でゆっくり温めます。
日本人こそ、もっと、身近なこんぶの効用を見直したほうがよいと思う。てことでこんぶに罪はないんだけど。


ボーリバージュパレスのスパはフランスのサンクモンドというスパなんだけど、トリートメントにも不思議な勘違い系がちらほら。

ジャパニーズバスのオフロってトリートメントは、日本式が売り、だから檜風呂まではよいんだけど、エッセンシャルオイル入れます、花びら浮かせます、オイルは陰陽五行の5つのエレメントから選びます、など、やっぱりアジアものを勝手にミックスしてる。

アジア風呂と名付けてくれれば全く問題ないんだけど。まぁ、日本流行りだから日本と何か関連づけたいという気持ちなんだろう、と思われるのはちょっと嬉しいけど。


日本人も欧米めちゃめちゃ混同&ごちゃまぜにしてきてますしね。


それにしても、驚きの、スイスで、まさかのこんぶ茶登場!でした。


・・・と朝、記事をアゲておいたらアメリカのサンフランよりついったーでお知らせが入りました。アメリカでもコンブチャすごいブームで実は美味しいと。そしてコンブチャは昆布茶にあらず、なんだって!!この件つづきを次のブログにひきつぎましょう
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-11 11:07
b0286136_1412265.jpg


b0286136_1412285.jpg



夏らしいお天気になりました。外出日和ですが、私は今日からスイス旅の原稿作りに入ります。


写真は、ローザンヌのレマン湖湖畔にあるボーリバージュ パレスという素敵なホテル。


実はハナコ時代に一度取材させていただいたことがあるのですが、よく遡ってみたら、なんと20年近く前の話でした。


外観ほとんど変わってないけれど中はいろいろ変化がありました。


下の写真はローザンヌ近辺で広く飲まれている地元の水です。(発泡とスチル)
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-10 09:07 | 旅先から

久々の泥武士

b0286136_1412148.jpg



発表会のあと、原稿打ち合わせを兼ねて早ランチに。

銀座にいたのでファンケルビル上階の泥武士に行きました。

ランチメニューが増えていた? 私は二段のお重に、編集さんは始まったばかりらしきヴィーガンランチに。

私のは盛りだくさん。コレにごはん、お味噌汁、香の物が3品ほどつきました。

ちょっと贅沢な自然ランチで元気でましたヽ(´▽`)/
[PR]
by tekumaku_w | 2010-07-08 15:07