instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0286136_14111422.jpg

b0286136_14111598.jpg



Marivani(マリバニ)というバニラ専門の食ブランドが、4/6までのごく限定で新宿伊勢丹地下のフードフロアに入っています。ピエール・エルメの隣の特選コーナー。


ここで少々バニラについてのミニ知識を。

野生のバニラはワシントン条約で取引が禁止去れているので、今、手に入るのは、栽培されているバニラということになります。その栽培をかなりの部分でフランス人が指導してきた&しているそうで、このマリバニを作った人もバニラ栽培を指導している家族の1人だそうです。


彼いはく「バニラの香りは世界中で最も知られている香りのひとつなのに、みんなが知っているのは人工的な(つまり自然でない)バニラエッセンス。あれがバニラの香りだと思われ続けているのが残念で」と。


そこで、まずは本来のバニラの香りを知ってもらいたい、そして毎日の生活に気軽に使ってもらいたい、という思いでこれらの製品を作ったのだそうです。


(つづく)
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-31 11:03

バニラを日々の生活に!

b0286136_14111571.jpg


伊勢丹のコーナーには、創始者の思いを伝えるべくパリから飛んできたゆかさんと、この製品を輸入することになった会社の方が2人でスタンバイしてました。


写真はゆかさんが見せてくださった本物のバニラビーンズ。同じバニラビーンズでも、産地によって香りが全く違い、メキシコ、タヒチ、ウガンダ、マダガスカル、インドと、5種類の産地のものを嗅ぎ分けてみるのは何だか調香師になった気分です♪(誰でもさせてもらえますよ!利き酒ならぬ利きバニラ、楽しいからぜひ)

私はメキシコのものがいちばん好きだったので、試験管ボトル入りのものを買ってみました。


ちょっと切ったものをコーヒーや紅茶、ハーブティーなどに入れて香りづけできると聞いて、昨夜、頂き物のネパール産マサラティーを作るときに加えてみたところ、めちゃめちゃ香りが丸く豪華になってビックリしましたw(°O°)w

(つづく)
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-31 11:03
b0286136_14111434.jpg


今年のシャネル春夏プレタポルテコレクションは、ヴェルサイユ宮殿内にあるプチトリアノンの王妃の田舎家エリアにて、行われました。ですのでコレクショ
ンには田舎風のパンツや布製のサボやフォークロアな刺繍などが満載のかわいらしいものだったのですが、そのコレクションをかざるために、メイクアップ
アーティストのピーター フィリップスが作りだしたフェイクタトゥーがアクセがわりとなっていました。


今年はアカデミー賞授賞式を見ていても、胸元にデカデカとあるのが普通だったネックレスやチョーカー、また何年か前に手首に目立った大きめバングルなど
のアクセ類がさっぱり姿を消していてイヤリングだけにしていたセレブが多うございました。なんかそういう気分なんでしょうね。今って。

そこでフィリップスはモデルさんがたの胸元や腕をお水で貼れるフェイクタトゥーで飾ったんじゃなうかなと思います。

フェイクタトゥーといってもそこはシャネル、写真のような感じです

春らしい花々や小鳥とともに、パール、チェーンなどシャネルらしいモチーフがズラリ。これは可愛い。モデルさんの中には、ミニスカートから伸びた脚のひ
ざの裏からふくらはぎのあたり、また腕に大胆にタトゥー遊びをしてる例もあって新鮮でした。

4/24から何度かレポしているCHANEL AOYAMA(青山Ao路面店)で限定発売に。問い合わせは直接お店へどうぞ。予約も可能と聞いています。
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-29 17:03

水タトゥー流行り

b0286136_14111349.jpg


この夏は、お水で簡単に肌にうつせるタトゥーが流行りそう。

写真はシャネルから4月に限定販売されるもの。コレクション発表時にモデルに使われ、好評のため市販されることになりました。


実はこれ、ずいぶん前に、試しにつけていただいたときの写真なんだけど、webにのせちゃいけなくて公開許可待っていたらすっかり忘れてました


詳細またあとでアップしますね。タトゥーといってもシャネルのアイコンやパールなどもあり、まさにアクセサリー感覚で品よく使えます。手首や胸元、脚にチラ見せがオシャレ!
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-29 12:03

この4年間に日本人女性の眉毛をだいぶ観察、実際にシェイピングした経験かららしく、アナスタシアのアドバイスが、4年前より私達日本人女性にとって具体的に役立つものになってましたのでお知らせしますね。

b0286136_14111334.jpg



まずこれは以前から一貫して行ってることなんですが


絶対に眉毛の下部分の毛を抜いたりハサミで切ったりしてはいけない

って。これはなぜかといいますとアナスタしたが唱える眉を中心とした顔のゴールデンプロポーションというのがあって。それによると生え際から眉までの距離=眉から鼻先までの距離=鼻からアゴ先までの距離は等しく1:1:にすると美しい。

ところで日本人を初めとするアジア人顔は頬の面積が広いので眉から鼻までの距離が長くなりがちなプロポーション。

なのに眉下の毛をなくして眉を上にもっていってしまうと、ただでさえ広い頬の部分の面積をじぶんでさらに広げてしまう結果になるから。


ここまでは4年前も聞いていたんですが、更に今回の情報では

日本人の眉毛は眉頭は上に向かって生えているけど、次第に横向きになりすぐ下向きの毛のほうが量が多くなる。唯一、眉の下部分に1列程度だけ上向きで生えている毛がある。だからそこを取ってしまうと、眉毛がすべて下向きの毛となり、上に向かわせる支えがなくなる


ということなんです。なるほどですよ。下向きがなぜいけないかというと、いけなくはないんですが、立体感が失われてぺちゃんこになる&年寄りに見えるということで、上向きにしたほうが若々しさが出るんです。


だから眉の下部分の毛はいじっちゃいけない、これがアナスタシアのルールなんです。

(つづく)
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-22 19:03 | おすすめ美容

アナスタシア

b0286136_1411125.jpg



先週になりますが、ビバリーヒルズで世界的に有名な眉サロンを開いており、セレブがサロンに通いつめているという、眉シェイプのカリスマ、アナスタシア・ソアレ様が来日しました。


アナスタシアを囲む集いに呼んでいただいたのですが、いつまでも若くいる秘訣は?との問いに

(1)経済的に自立していること

(2)自分に自信を持つこと(内から生まれる恐れがいちばんの敵だと言ってました)


(3)年下のBFを持つこと


だそうです。哲学的なことから現実的なことまで、一同深くうなずいたのでした。


つづく
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-18 16:03
b0286136_14111234.jpg



ハイアット リージェンシー 箱根に行ったのは、総支配人の野口弘子さんに久しぶりにお会いしたかったからなんです。


野口さんは、ハイアットグループ初の女性総支配人として、さまざまなウェルカムのアイディアを出して実行中。




b0286136_14111244.jpg


宿泊者にめちゃくちゃ好評な、暖炉まわりのスペースで、夕食前のひとときのフリードリンクサービスも彼女の名案のひとつ。今ではハイアット リージェンシー 箱根の名物となっています♪

シャンパン、赤白ワイン、ソフトドリンクの太っ腹ぶるまい。

ホテルとしてではなくロッジのようにプライベート感のある居心地のよい空間をめざしているゆえ、なのです。

そんな野口さんはただいま、一緒に働いてくれるスパのマネージャーやスタッフを募集しているそうです。腕に覚えのあるセラピスト経験者やマネジメント経験者のかたは直接、問い合わせや応募をしてみてくださいね
連絡先はこちらです
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-14 20:03

箱根にて

b0286136_14111114.jpg



先日行っていたのは、久しぶりのハイアット リージェンシー箱根。言われて、そんなにたつのかと思ったけど3〜4年ぶりだったみたい。


山なみが美しい側のお部屋で、ぷりっぷりのイチゴを差し入れていただきました。
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-14 19:03

麻布十番イタリアン

b0286136_14111132.jpg


先週、打ち合わせを兼ねて編集M子と。金曜だったせいか、いくつかの候補に振られた末に、

ソウダ!^ー^)人(^ー^ と思いついて行ったのが十番のイル マンジャーレ。


キオラやボスケッタの料理長をしていた人が独立して出した店。キオラ時代とは違っていい意味で強い味になってた。私はすごく好きなタイプのイタリアンでしたよ。


□il mangiare 03-6459-1577 しかも無休だから使える!
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-13 22:03

浅草でお参り

b0286136_14111143.jpg



浅草でも観音さまより北のエリアはディープ浅草。


そこにある待乳山聖天(まつちやましょうてん)がとても気のよい神社さんでした。実は近所に縁結び関連の人気神社があるのですが、なんか私はピンとこなかったのですよね。神社ってそれぞれ持ってる気が違って自分との相性の良し悪しがあるから、行ってみてなにも感じないとか気分が悪くなるとか(合わないとマジ起こるらしい)だったら相性よくないと見てよいみたい。

さて、待乳山聖天は天から龍が舞い降りてきたという金龍伝説が残る山(っていうか小さな丘)で、かつては江戸の名所として花街からの参拝客で賑わったそう。浮世絵にも描かれてるんですよ。

おもしろいことに、大根と巾着がシンボルで、境内の階段脇の石にレリーフされていたり絵馬やお守りも巾着だったり。巾着=商売繁盛!大根=体と心を清めて(たしかに大根には解毒作用アリアリ)良縁をさずけてくださる←ココ大事、のだそう!


参拝前に大根を求めてお供えするのだと後で知りました。ここはまた行きたいから、次回は必ず大根お供えをします。

月イチで写経の会なども催されていて、ライブ感のある地域に根ざした可愛らしいお社です♪
[PR]
by tekumaku_w | 2010-03-13 11:03