instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2009年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

復習

いよいよNo5の新しい広告フィルム公開まであと5日となりました。

ですのでここでNo5についてちょっと復習しておきましょうか。トリビア的なものも入れて。

b0286136_13121264.jpg


なお、4月内にはNo5関係の記事がいくつかあります。
ここから見たかたはぜひさかのぼってフィルムの裏話もお読み下さいね。
(ま、これらはフィルム見た後で読んでいただいてもよいのですが)
初回はこちらですのでここからさかのぼってみてください。

まず、いま日本で手に入るNo5関係アイテムのおさらいです。


シャネル N°5 <香水> 
7.5mL、 15mL、 30mL、 7.5mL パース スプレイ(及びそのリフィル)

シャネル N°5 オードゥ パルファム
50mL、 100mL、 50mL ヴァポリザター、 100mL ヴァポリザター

(ヴァポリザターとは、スプレー式容器のこと=フランス語)

シャネル N°5 オードゥ トワレット 
50mL、 100mL、 50mL ヴァポリザター、 100mL ヴァポリザター、 
75mL ヴァポリザター(及びそのリフィル)
20mL パース スプレイ〔3本入〕 (及びそのリフィル)

シャネル N°5 オー プルミエール <オードゥ パルファム>
75mL ヴァポリザター、 150mL ヴァポリザター

シャネル N°5 ボディ エマルジョン

シャネル N°5 ヴェルヴェット ボディ クリーム

シャネル N°5 ミルキー ボディ ミスト

シャネル N°5 バス ジェル

シャネル N°5 ルース ボディ パウダー

シャネル N°5 ヘア ミスト

シャネル N°5 サヴォン


以上になります。

パルファム、オードゥ パルファム、オードゥ トワレットという種類がありますが、これらはそれぞれ微妙に香りが違うということをご存じでしたか?

1921年誕生のパルファムと比べて、その他は、それぞれのカテゴリーの解釈により組成バランスが変わっているのです。

かなりマニアックですけどね。香り好き、No5ファンなら知っていてもよいと思うので、プレスレベルの情報ですが・・・

No5といえば、グラース産ジャスミンと、グラースのローズドメ(5月のバラという名前の品種のバラ)が有名な素材なんですが、

この2つのアブソリュートの生産量はごく僅かなため、 パルファムだけに使用されています。 グラース産ジャスミンは、シャネル N°5のパルファムだけに特定の農家さんによって大事に栽培され、それをシャネル社が使っているのです。


□オードゥ パルファム

1986年誕生のオードゥ パルファムにおいては、 パルファムにおいてベースのひとつであるバニラが フローラルアコード(=ミドルノート)の中に現れ、
パウダリーで甘美な光を表現
しています。

□オードゥトワレット

1924年誕生のオードゥ トワレット誕生の際に、 調香師のエルネスト ボーはパルファムを単に薄めたのではなく、 より日常的に使用できる濃度ながら、
サンダルウッドのノート(=ラストノート)を引き立たせるという逆説的手法を用い、 フローラルノート(ミドルノート)が消え行く頃にも、長く持続する香り立ちを作りあげました。

ね、ということで、実はそれぞれ香り立ちが違うんですよ。シャネルのフレグランスカウンターに行きましたら、それぞれの香りを比べてみてくださいね。


そしていちばん新しいNo5ファミリーが「オー プルミエール」です。

2008年発表のオー プルミエールは、 現在のシャネル社の調香師、ジャック ポルジュの作品ですが、香料の種類においてプラスやマイナスされたものはありません。 イランイランをより軽やかにしたり、 ジャスミンの豊かさと透明感のコントラストをいっそう引立たせるように配合したり、というさまざまな現代的手法によって新しい解釈を表現しています。


・・という香り。オープルミエールはオードゥパルファムのカテゴリーのみとなります。
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-30 11:04
b0286136_13121269.jpg


フラワーカーペット作りが佳境!

あたり一面、お花の香りがぷんぷんです


ランチして帰りがけにまた通ったらすっかり完成。築地警察署提供とか、いくつもいろんな絵ができあがっていました。みゆき通りで今日だけの催しだそうです! そういえば何年か前にも並木通りを新橋方面から歩いてきてこの催しに遭遇したのを思い出しました。
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-29 11:04 | 美容界だより

ようやく観てきました!

b0286136_13121177.jpg



これ↑
スラムドッグ・ミリオネア


これから観るかたも多いと思います。よってあまりネタバレしたくないので詳しくは書きませんが、思ったのは、ダニー・ボイル監督って「走る」のを撮るのが好きなんだなーってこと。トレイン・スポッティングのときもそうだったけど、全力ダッシュで走るキャストを追っかけて撮る=背景が川の流れのようにブレて流れる・・という映像が好き、というか上手なんですよね。すなわち臨場感が抜群! ちょっとナナメったカメラワークも、そこにかぶせてくる音楽も私は好き。


・・・まったくストーリーと関係ないところに感心してますが、ストーリーテリングとして、非常によく構成された作品と思います。最後のエンドロールまで十分楽しめますよ♪

エンドロール 結構笑える! ここもネタバレしちゃつまらないから書かないけど。


昨日アップした「告白」を映画化するんだったら、ダニー・ボイル監督でもいいや


今年の連休は日本(っていうかベタで東京近辺)に居残り留守番組です。

歌舞伎と映画と友達とのメシ漬けになる予定。なので例のNo5フィルム情報は公開前後にアップ続けますから、ご興味ありで連休中もウェブチェック可能なかたは引き続きのぞいてみてくださいね。


それにしても映画観た直後にプログラム買いたくなったのは久しぶり♪

[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-28 18:04

衝撃の結末

b0286136_13121175.jpg



オダギリジョーの「ぼくの妹」って日曜夜だからほのぼのファミリードラマかと思ったら、コワーいんですね。(@_@;)びっくりした。


怖い気分になったついでに、いよいよ、湊かなえさんの「告白」に手をつけました。


これは先日、フォションの美容茶・試飲会で会った編集のS嬢にオススメと聞いていたもの。どんなジャンル?と聞いたら「うーん( ̄〜 ̄;)ミステリーですかねぇ‥日常を淡々と語っているんだけど、どんどん怖くなるんですよ」と。


そしたら昨年の文春ミステリー大賞はとっているわ、50万部突破してるわで、すごい話題作だったのですねー。


さっそく買いに行ったら本屋さんが売りたい本No.1にも輝いていました。


出だしは教室で、先生のモノローグから始まります。ほんとに淡々と、そしてズブズブ怖さ漬け(´Д`) ギャー系じゃなくて血管収縮してゾゾゾーって世界です。


ミステリーというよりサイコ・パニックと呼びたい!連ドラは難しいだろうけど、2、3時間の特番にはできるかも。ハリウッドも興味持つストーリーなのでは?脚本と演出の腕がいるけど。ヒチコックだったらどう料理するだろう?なんて妄想も広がります。


これから読むかたは、始めたら途中では置けなくなるので、時間に余裕のあるときにじっくりどうぞ。夜に読まないほうがよいと思います。
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-27 10:04

カウントダウン


今日は週末金曜。明日からGWに突入する人もいるとのことで、連休突入記念でドトウのアップしてます。

まず、今朝お伝えしたCHANEL AOYAMAですが、現地情報でお昼過ぎには入店の列が100人ほどできていたそうです! しばらくたってから訪問したほうがよいかも、な最新情報でした。



さて、シャネルといえば断続的にお伝えしてきた、No5の新伝説。




本編の封切りはナンバーファイブだけあって、5月5日なのでーす。


が、同じURLに予告編というべきものがアップされたようです。


こちら
ですのでご覧になれる方はどうぞ

本編封切りもこのリンク先ですのでブックマーク(必)です。


フィルム本編の内容に触れるとネタバレでみなさんのイマジネーションを邪魔すると思いますので、なるべくストーリーとは関係ない撮影裏話をお知らせしてきましたが、本編ご覧になった後でも楽しめそうな(というか、ご覧になった後のほうが楽しめそうな)ネタ話が、あともう少しありますので、5月5日の封切りに向けて、またちょこちょこと続けていきたいと思っています。

いよいよカウントダウンに入りましたね!


封切りまであと10日です。



b0286136_13121170.jpg
 
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-24 13:04
b0286136_13121027.jpg



この春は何度か、アラフォー向けのまつげ美容ネタをアップしました。


マスカラのご紹介をする際、意識的にこの世代のなかでもお姉さん世代の一般的特徴である「マスカラ使いに不慣れ」という前提で話を進めてきました。


ですので、なかには、失礼ね〜(~ヘ~;)マスカラなんて使い倒して飽きてるくらいだわ、という方もいたかと思います。大学生で化粧デビューとしてもアラフォーともなれば、ほぼ20年近く化粧してますものね。マスカラ好きならたいていのものは使いこなせるはず。いや、むしろ、最近の新作は、液の質はあがるわ、ブラシは精密で繊細だわで、昔ほど苦労せずともキレイなまつげを作ることができるような環境になっているわけですから。


そんなハイテクマスカラの極みというべきものが、ディオールのアイコニック エクストレムです。

昨年のベスコスを総ナメにしたアイコニックでしょ、今ごろなぜ(?_?)と思ったマスカラマニアのみなさん。違うんです。またさらに進化した、アイコニック。だから最後にエクストレム(究極の、つまり、極めつけ、という意味)がついてるの。


アイコニックの特徴は、傾斜のついた独自のブラシで、ビューラーが取り残したまつげ1本1本まで逃さずカールして持続させることでした。

その独自のブラシというのは、実はクリスチャン・ディオールが発表した直線と曲線が織り成す絶妙な斜めカットのイブニングドレスのカットから発想を得てデザインされたのですよ。

このおかげで、最近のメジャーマスカラに何となくお約束となっている「ブラシを回転させながら持ち上げる」という作業なしでも、自動的にきれいについてセパレートしてくれるんですね。


さて、その特徴はそのままに、エクストレムでは、お湯で落とせる機能がつきました。この処方、38℃以下では溶けないワックスがまつげを均等にコーティングしてにじみを防ぐのですが、ひとたびお湯をつけるとスルリととけおちてポロリと取れる。そのとれやすさは秀逸です。(逆に、うっかり忘れてリムーバーでとろうとすると、あまりの落ちなさ度にびっくりしますが)(;_;)忘れるなよって話ですね、スミマセン。


さて、気をとりなおして‥
この特殊コーティングのせいなのか、私は去年の元祖アイコニックよりこちらのほうが仕上がりが好きなんですよね。特にブラシの先端を使うと、目頭側のもにょもにょしたヒョッコまつげがきれいにすくえて、おもしろいように美しく主張するまつげに成長するところが。目頭まで塗れるマスカラはあるけど、ぼたついて不自然にもたもたつくものがほとんどで、こんなにきれいにつくのは初めての体験!

ボリュームの出る目尻側も、自動的にきちんとセパレートしながら濃くなるから、自分のまつげながら妙にすがすがしい!

アラフォー世代の品位あるボリューミーまつげにぴったりです。


ただし学生時代からボリューム命のまつげメイク一筋で来たアラサー世代のマスカラマニアには、ボリューム感がいまいち物足りないかもしれません。微妙なところですが、何度もいっていますようにマスカラというものは適材適所。好みに合わせて選び使い分けてこそ、自分らしいまつげメイクができるのです(^O^)アラサーボリューム族には先日紹介したヘレナの羽マスカラがよいと思いますヨ


□マスカラ ディオールショウ アイコニック エクストレム

4305円 4/10より発売中

パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-24 12:04

表参道Aoビル(4)

3月にお知らせした表参道Aoビルですが、1ヶ月遅れで、シャネルがオープンしました。。。というか、します。今日の11時に。ここは世界初のシャネル香水・化粧品の路面店。CHANEL AOYAMA。

昨日がプレス向けの内覧会でした。


246側から入りますと、まずメークアップのエリア。ここはソフトな白を配した明るい空間。壁面は天井までの鏡になっております。

そして美しいテスターが。

b0286136_1312927.jpg



その手前のデスク状のディスプレイには、限定先行発売がスタートするエクスクルーシヴ コレクションが紹介されています。ここは、常にいつも最新のアイテムが並ぶのだそう。今回のコレクションは、4つのパステルカラーをボーダーにしたハイライト用のフェイスパウダーに、レーヴルサンティヤント(リップグロス)の特別限定色。テスターも並んでいますので自由に試すことができます。この色たち、私も、写真でなく本物を見るのは昨日が初めて! 

b0286136_1312996.jpg


その奥にあるのが、黒を基調としたフレグランスのエリアです。

b0286136_1312924.jpg



(つづく)
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-24 09:04 | おすすめ美容

表参道Aoビル(5)

(4)からのつづきとなっています


フレグランスエリアで見逃さず体験してほしいのが、コンサルティングスペース。香りのプロが使うセラミックのブロッター(香りづけされたスティックといいましょうか、紙のムエットではなくセラミック製。これを使うと紙よりも香りを正確に嗅ぐことができる)が並ぶ特製のデスクを使ってのカウンセリングです。

昨日はこのテーブル、混雑していて撮影できなかったのですが、これ、おもしろいですよー。

シャネルのすべての香りが、香調のグループ別に分類されて並んでいるのですが、それを使って、いままでどんな香りが好きだったのかを言えば、それならシャネルの香りの中ならこのような香りがよいのでは?というアプローチもできるし、シャネルの香りの中でこれとこれが好き・・なのであれば、あなたはこの系統の香りが基本的に好きなんですねという香りの嗜好の確認もできる。

香り好きならハマってしまうこと請け合いです。カウンセリングには一定の時間がかかるため、オープン直後はもしかしたら予約制になるかもとのことですので、興味あるかたは事前に電話して確認したほうがよいかと思います。

いちばん奥はベージュの色調のスキンケアエリア。

床から天井までの長さがある、このストアのためにパリで撮り下ろされたスキンケア製品のパネルが見事です。このパネルの奥はとてもプライバシー感の高いカウンセリングデスクとなっています。

b0286136_13121092.jpg





お気づきのように、店内はマドモアゼル シャネルが愛した3色のキーカラー 白、黒、ベージュで構成されています。設計はシャネル銀座ビルも手がけた建築家のピーター・マリーノ。彼がシャネルの香水とビューティの店舗を手がけたのは初めてです。

また、ここまで広く、こうして単体で独立したシャネルビューティの店舗は世界でも初めて。パリにもNYにもありません。それはちょっと嬉しいですよネ。

今回は内覧会でご覧になっている人を避けたため、非常にピンポイントの写真しか撮影できませんでした。ごめんなさい。全貌はぜひ現地に足を運んで確認なさってみて。

行ってみるとわかると思いますが、ここはとっても鏡が多い。どこに行っても鏡に囲まれていて自分の姿がどこかしらに写っています。

背筋を伸ばして!というマドモアゼルの言葉が聞こえてきそう。

オシャレして行く甲斐がありますよ

CHANEL AOYAMA
03-5766-5519
11:00〜21:00 無休

携帯から登録すると特別な招待などが受けられるル・パスが発行されるみたいです。詳しくは上のリンク先のホムペをご覧下さい。

[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-24 09:04 | おすすめ美容

中目黒スイーツ 

b0286136_1312849.jpg


今日はとてもいいお天気だったので、中目黒駅から商店街を歩いて「ポタジエ」の野菜スイーツを買いに行ってきました。

中目黒商店街を歩くのは、もしや、10年ぶりくらい!

いつだったか、夜に、メシどころを探してさまよって以来。そのころはかなり寂しいストリートだった覚えがありますが、この商店街、すっかり明るくいい感じになってました。イケてる帽子屋さんやアンティークまではいかないけどコレクタブルなお宝がありそうな店にひっかかりながら、おぉ!渋谷にある焼肉「ぱっぷはうす」まであるー(^O^)などとキョロキョロ。ちょっと挙動不審。


で、目的のポタジエに到着。テラスでイートインしている人たちも数名。店内には新作=佐賀県の老舗豆菓子店とコラボして誕生したヤサイマメが目立つ場所に並んでましたが、今日はシフォンな気分だったので、カボチャのシフォンケーキ! 焼き菓子のガレット・サツマイモも、写真にはないけど、カボチャと小豆のパウンドケーキも買っちゃう!

ここのスイーツはお菓子というよりホントに野菜味なんですよね。食後感も、めちゃスッキリでサラダを食べたあとのようです。

使っている野菜は厳選されたオーガニック野菜。生産方法にこだわって野菜作りを行う生産者と契約しているうえ、使う砂糖や卵、小麦粉、乳製品なども添加物や保存量を使わない自然のものを使っています。

たとえばガレット・サツマイモの原材料名は、国産小麦粉、バター、粉糖、卵黄、サツマイモ、ラム酒‥これだけです。素晴らしい!(普通のスイーツはこれにプラスして添加物名がズラズラズラと入る)


春スイーツとしてはホワイトアスパラのスフレやグリーンアスパラのムース、春菊を使ったものもありました。新作ヤサイマメも含め、ホムペからも購入できますよ♪


□パティスリー ポタジエ
目黒区上目黒2-44-9
03-6279-7753
10:00〜20:00
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-23 22:04 | eating

ママのためのハーブティ

b0286136_1312867.jpg



ヴェレダより、授乳しているママのための100%オーガニックハーブティが発売されました。

内容は
◆コロハ(アフリカ産マメ科)=古代エジプト時代から安産と母乳促進のために飲まれていた

◆アニス(セリ科)=古代ギリシャ時代から母乳促進や分泌期間をのばすものとして知られている

◆ウイキョウ(フェンネル、セリ科)=リラックス効果と水分代謝を高める

◆ヒメウイキョウ(キャラウェイ、セリ科)=消化促進、母乳促進

◆コウスイボク(レモンバーベナ、クマツヅラ科)=心身を温め落ち着かせる

というブレンド。なんと試したママの73%が母乳の出がよくなった、66%がリラックスできると回答しています。


飲んでみますとキャラウェイやフェンネルのせいか、なんとなくアーユル系のかほりがo(^-^)o 若干クセはありますが、マイルドな味わいでハーブティ好きなら問題なく飲めますし、確かに気分がやわらいでリラックスできます。

同時にヴェレダからはベビーブックも発売に。ナチュラルに子育てをしたいママのための情報がわかりやすくかかれていますよ。とくにベビーがお母さんの胎内にいるかのような心地よさと安心感をもたらす独自のハウツー「ベビーリズムオイリング」は必見!


ともに出産前後や子育て中の友達に贈るギフトにお薦めです♪

□マザーズティー(20包)1785円、ナチュラル・ケア ベビーブック 1260円

ヴェレダ・ジャパン
[PR]
by tekumaku_w | 2009-04-23 10:04 | おすすめ美容