instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0286136_1141836.jpg
・・・を食べてきました 最後のお味噌汁とともに出てきたのは、この、野菜をネタに見立てたプチ握り

この店は築地に小売り店もある野菜卸店の経営。というわけで野菜が主役なのも納得です。

夜のコースは薬膳南瓜とじゅんさいやら、小芋、金針菜、太キュウリ、かつおだしのよくきいた和風ビシソワーズみたいなスープなどなど 起承転結あって飽きないうちに終了で5000円+税金。個室っぽいテーブル席もあればお座敷席もあり。しかも銀座三越からあるいてすぐという好立地。この値段ならとっても満足です。

お店のデータ
八彩懐石 長峰 03−3547−8083
東銀座駅からの場合 三原橋交差点より晴海通りを銀座4丁目に向かって右を歩き1ブロック目を左へ。昼の営業もしています。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-27 14:07
またもごぶさたごめんなさーい。フランスの話詳細もできないうちに日がたっております。

実は今年は久しぶりに夏どまんなかの8月になつやすみをとろうとしているため、7月の締め切りが終わったところに引き続いて8月ぶんの締め切りもなつやすみ前に終えようとしているため。締め切り団子ウィークを迎えつつ、さらに秋のコスメシーズンの特集号のために特番企画の取材などもしているのでした。

そして直下に書いたビーガンカフェについては、美的のいつもの連載で取り上げることにいたしました。9月ウリ。8月ウリの号では、現在発売中のソウルGHに新登場のスパにつづき、東京で習うジャイロトニックのレッスンを紹介します。

ジャイロって動きがなめらかでバレエや太極拳やヨガの要素がありながら、それらよりもラクに機械の助けをかりながらできるので、筋トレとかとは全く違う世界。優雅な動きがみにつきますし、バレエやダンスをしている人にはいつもの動きをさらに大きく効率よくできるヒントになりますのでお薦めよ。

さてさて今日も特番の取材のため、これからクレア編集部の通称「特設・新色部屋(秋発売のほとんどすべての新色を集めてありそこからモニター諸嬢が気になる色、買いたいアイテムをセレクトする)」へ行ってきまーす。

これは春と秋の恒例化してる企画なんですが、そこにさらにこの秋はベテランOGによるファンデーションの目利き大会もプラスします。いわばコスメチャットの卒業生による「この秋いろんな大ブランドからイッキにファンデや下地がでまくるけど、本当に使えるもの、保湿してくれて崩れなくて色もいいものってどれよ!?」大作戦。


あっと、新色部屋集会に遅れちゃう 

それではみなさま、もろもろの掲載お楽しみに。まずはフランス取材「GRACE」8月7日号にて、ご覧になってくださいませね。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-21 13:07 | 美容界だより

地震と台風に思う

今日は朝からゆらーりと揺れ、亥年には大地震が多いと聞いていたので、いよいよ東京に来たかと思ったんですが、またも新潟長野方面の大地震とは思いもよりませんでした。昨日の台風による被害とともに、被害に遭われた方には心からお悔やみ申し上げます。

同時に私たちの生活はとてももろい土の上に成り立っているものだと改めて思いました。地震があるたびに私は砂上の楼閣っていう言葉を思い出すんですが思えば日本全体がいろいろな活断層の上にあり、どこにいつキシミがきても不思議ではないんですよね。

台風のことでいえばいつも富士川の水位が上昇して新幹線がとまります。以前私も京都からの帰りに米原まであと数キロというところで駅と駅の間で立ち往生した新幹線の車内で夜を明かさざるを得ない事態になりました。

そのとき、こうなることは見えてるんだからなまじ京都から出発させないでほしいと思いましたし、まだ在来線が動いている時間帯だったのでうまく近所の駅まで誘導してくれれば在来線で京都に戻るとか米原に宿をとって泊まるとかできたのにと何ひとつ善後策をとらないJRに憤りを感じたんですが、毎度同じ事態になるというのに今回もまたも駅と駅の途中で電車をとめて立ち往生。こういうときの危機管理マニュアルで駅と駅の間にとまらないよう、とまるなら駅から出ないで停車という処置ができないんでしょうか。こちらはある程度予期できる事態なので、また車内に閉じこめられてた人がいたのだと思うと同情を禁じえません。毎年来る台風で進路設定はある程度予報でかなり正確にわかっているのに、なぜ同じことが繰り返されるのか、非常に不思議です。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-16 23:07 | 美容界だより
雨もあがったので、先日見つけた(日記にもちょこっとアップした)麻布十番のビーガンカフェで夜ごはんを食べてきました。

全粒粉パスタとか豆腐のチーズを使ったカプレーゼなどを食べそしてデザートもビーガン仕様でチョコケーキやフルーツのタルトがあるので、満足度高いです。味も、ベジー系にありがちなボソボソ系ではなく、ちゃんと美味しいので嬉しい。

NYのダウンタウンにあるようなカフェをイメージしたそうですが、本当にそんなカンジ。以前通ったときはまもなく自家製のパンの発売開始ってことだったのですが、まだパンの販売は始まってないようす。はやくパンを食べてみたいです!
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-16 22:07

いきなり佳境

戻ったばかりなんですがフランス取材。今回は決死で、即入稿。

明日締め切りなもので昨日からえんえん書いちゃー直し、書いちゃー直しをやってます。

その合間に実は昨日なぜ今回キャセイパシフィックの飛行機にしたかを書いたんだけど、アップする前にマックが固まって闇に消えていったの 再び書き直す気力もなく・・・

てなことで明日の締め切りまでもう少し。がむばります。で、その後再び、旅の報告をば。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-12 23:07 | 美容界だより

ビーガン生活は続く

こってり重めのフレンチを食べざるを得ないフランス滞在、どーしよー!? 食べるものがないときは断食かと覚悟して出かけたフランスでしたが、さすがは立派な農業国とシェフの国。どこへいっても「ベジタリアン」というとシェフが特別に野菜料理を用意してくれました。それで難なくビーガン生活を続けることができたの。

唯一困ったのは、さる地方空港に隣接する空港ホテルのレストラン。さすが田舎だけあってメニューは肉だらけ。でもそこもなんとかサラダで乗り切り、事なきを得ました。

問題はポーション(料理の一皿の量)が多いことで、野菜で構成されてはいても、フランス人の感覚だと、前菜のアスパラなのに2ダースくらいドンとのってきちゃうこと。いわんやメインの量をや、ってかんじ。しかも野菜がことごとく美味しいので残さずもりもり食べちゃって、結果、フランスではベジー生活は簡単だけど、ベジーなのに太るという珍しい現象が起こってしまうわけです・・・注意注意

ま、しかし、野菜しか食べない生活のおかげで、ほとんど毎日、快眠快便。体調も次第に安定してきました。パリの町中のカフェでさえ、ベジタリアンサラダがあり、いま旬の豆類とか、アスパラとかてんこもりにしてくれて、ほんとうによく野菜を食べました。

2件目の取材先なんてブルターニュという魚介類の大産地だったんですけど、それゆえ昼からカキ、ムール、はまぐり、エビ各種、カニ各種てんこもりのブッフェ  その光景にスタッフ一同大歓声の横で私は1人、や、やばい でも魚介類だけでなくちゃんとひとくち前菜コーナーにショウガを使ったものやアスパラもの、ボールに盛られた料理にも野菜ものがいくつかあってビーガンも満足のブッフェだったのです。朝のブッフェも自家製コンポートありジャムあり、パンもちゃんと全粒粉もあり、そば粉のクレープもあり、もちろん野菜もあり。あれを毎日用意するのは大変だなーと思うんだけど、そこがさすがは料理大国フランスなのね。ビーガンになって初めてその底力を見た、って感じです。


香港はダメかもーーと思ったら、フォーシーズンズのダイニング、カプリスでもシェフがベジタリアン用スペシャル前菜とメインを見目美しく味もすばらしく作ってくださり、街の若者カフェでも野菜丸ごと入った美味しいチャーハンやいんげん豆のソテーがあったりして、点心だって野菜のものを選べばいいんだし・・というわけで無事クリア。



結局、いまのところ、ビーガン生活外食がいちばん大変なのは、東京かも。サラダというとレタスとトマトでごまかすところばかりで冴えませんし、マクロビ系レストランは鶏のえさみたいで味気なし。Hanakoでようやく野菜料理やビーガンの特集が組まれた段階なので、東京のビーガンライフ発展はこれからかしら
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-10 13:07

本日より通常業務開始!

みなさまご無沙汰いたしました。フルで2週間の留守。この間フランスの地方二個所の取材をして香港経由で帰って参りました。なぜに香港経由かはなしていると長くなるのでそれは後で語るとして

2週間といえども、機内泊を経てパリに1泊→フランスのワイン倉庫ボルドー地区に2泊→移動中の空港ホテルに1泊→フランスの竜飛岬ブルターニュの島に2泊→オートクチュールショー華やかなりしパリに2泊→機内泊を経て香港2泊

とめまぐるしく移動していたため、なんだかひと月も旅をしてる気分になっておりました。

今年のフランスは例年に比べても異常な低温でみんなが異常気象だとこぼしていました。そんな冷夏の中のまして竜飛岬ブルターニュなので、もちろんフランス国内の最低気温を毎日マークしており、しかもアメリカ大陸から大西洋を越えてきた風が、ひゅるりひゅるりららーと(これは越冬ツバメだが、ほんとにそんな音がする)まともにカラダに吹き付けるため、寒がりの私の場合には、厚めの下着+カシミアのタートルネック+ダイアンの長袖ラップドレス+ストッキング&ジーンズにカシミアのカーディガン+首にはスカーフという重ね着大作戦でも寒くて寒くて、撮影が終わるたびに、無料で入れるスチームサウナに入り浸っておりました。

しかし私の場合非常に晴れ女なので、撮影のタイミングになると灰色に重くたれ込めた雲のすきまから太陽が顔を出し、空まで青くなって協力体制になってくれ、画面だけ見ると美しいフランスの夏の海岸風景になっていた(と思う)のです。

・・というわけで、しかし旅の余韻に浸るまもなく、今週金曜までにその原稿フィニッシュ!の特命がただいま下りました。トホホ
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-09 19:07 | 美容界だより
帰りに立ち寄った香港できいた話。アニヤの例のエコバッグの売り出しが香港では7月6日でした。オサレな知り合いは朝からがんばって並ぶと張り切っていたので当日午後に香港についたところで連絡してみると・・・


なんとこのバッグを求めて徹夜組が続々とハーヴィーニコルス前に行列を作り出したというのです。香港のハーヴィーニコルスは、セントラルのランドマークビル内にあり、ランドマークマンダリンオリエンタルホテルの隣りに入り口があります。日本でいえば、銀座のどまんなか。ここに夜人々が結集して列を作ってしまったとゆーことは、当然ホテルの営業にも支障が・・・。

それであわてたのかわからないけど、急遽、整理券を配って列を解散させることにしたのだけど、それを知らない人たちが続々と朝からまた行列を作って並び、しかし並んだものの、店への割り当て数はとっくに徹夜覚悟で並んだ人たちのぶんで終了していたわけです。

それを知った人たちが怒りまくり、現場は騒然となったそうです。まぁふつーの感覚の人は徹夜組がいるときいたところであきらめたらしいけど。私の友達もあきらめた組。香港の前にやはりローンチのあった台湾では、いつも熱い国会での戦いを見せてくれるホットな人々だけあって、もっと騒ぎが激しくみんなが暴れたらしいです。超クレージー!

日本の雑誌にはすでに出まくりだったので、とっくに売り切れたものと思っていたら、なんと日本はこれからなんですねぇ。7月14日より伊勢丹新宿店、DOVER STREET MARKET TOKYO、アニヤ・ハインドマーチ銀座店で先行発売・・・・東京でも騒ぎがおこるのでしょうか?
 

エコバッグって地球を平和にするものなのに、騒動を招いてしまうのは残念ですよね


そんなことより夏は花火今日ちょっとパスポートの増補で横浜のパスポートセンターに行ってきたんですが、恒例:横浜の夏の花火は今年は15日ですって! そしてなんと秋には大相撲横浜場所が文化体育館で行われるらしい。このチケットがまもなく売り出し開始との告知ポスターも発見しました。東急東横&みなとみらい線に乗って渋谷から30分移動するだけで空気はすっかりユルく風は潮のかほり。我がホームタウン横浜はいつもながらいい味です。とっとと原稿やっつけて、今年の夏は久しぶりに花火を見にいこうかな。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-07-09 19:07 | 美容界だより