instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おでかけ本

おかげさまで発売になりました!
            ただいま全国の書店やネットで発売中です。

b0286136_11413856.jpg


中味を若干説明させていただきますと、美的の創刊以来5年余り連載を続けております「美的おでかけクラブ」より30軒を厳選しまして4つのパートにまとめました。


Part 1 東京&近郊できれいになる!

 東京 麻布台 「シガークラブ グルーミング」
         顔そり
 東京 表参道 「ヴェレダ ナチュラルケア スタジオ」
         セルライト対策
 東京 表参道 「ディオールビューティ表参道」
         3Dネイル
 東京 外苑前 「EXCEL 青山店」
         ヘッドスパ&ネイル同時進行
 東京 新宿  「ジバンシイ ル ビューティスター ステュディオ」
         シワ対策フェイシャル
 東京 渋谷  「SHIESPA」
         温泉
 東京 恵比寿 「Ageeガーデン」
         ヘッドスパ
 東京 自由が丘「ピュール」
         ゆがみ矯正ボディマッサージ
 東京 広尾  「Salon de Rejue」
         ジョジアンヌロールのヘアエステ
 東京 銀座  「ファンケル銀座スクエア」
         肌ボディの健康カウンセリング
 東京 銀座  「ホワイトエッセンス」
         歯のホワイトニング
 東京 日比谷 「ゲランブティック帝国ホテル店」
         アンチエイジングフェイシャル
 神奈川 横浜 「テルムマラン ヨコハマベイ」
         タラソテラピー
 埼玉 飯能  「生活の木 薬香草園」
         スリランカ式アーユルヴェーダ

Part 2 京都&大阪できれいになる!

 京都 東山七条「ハイアットリージェンシー京都」
         日本鍼灸
 京都 東山馬町「京都ちどりや」
         コスメと小物
 大阪 心斎橋 「フランソワーズモリス大阪本店」
         フェイシャル
 大阪 心斎橋 「ヨーコ コスモポリタンマッサージ」
         お任せボディマッサージ

そのあとに

Part 3 海外の優秀スパできれいになる!

 香港 ザ・ペニンシュラ香港のスパ
 モロッコ バラの谷とスパ
 タイ チェンマイ マンダリンオリエンタル ダラデヴィ
 ドイツ バートタイナッハ 黒い森とクアハウス

Part 4 ごはんできれいになる!

 東京 恵比寿 「魚豆根菜やまもと」
 東京 学芸大学「みどりえ」
 東京 六本木 「御膳房」
 東京 神楽坂 「cuisine naturelle Les BRINDES」
 東京 駒沢公園「自然式食堂 餉餉」
 東京 銀座  「泥武士」

と続きまして、その間の箸休めとして

コラム

 東京 飯田橋 「東京大神宮」でのご祈祷
 鹿児島    「屋久島」での縄文杉への登山
 京都     「養生旅2泊3日プラン」

が入り、

最後に、この本の有効利用法として、

東京ビューティスポットクルージングプラン
(どこをどうつなげて回ると楽しいか、という実例いくつか)

もつけました。

自分でいうのもヘンですが、こうして書いてみますとかなり濃厚圧縮な内容ですねー。校正してても読んでも読んでも終わりませんでしたからねー。担当さんと「入れすぎましたかね!?」と反省(?)したくらい。読みでがある濃い内容なら別に反省することはないですけど、自分で自分の首をしめたわぁと思うほど作業量が多かったので(涙)できあがるまではツラかったのです。ま、仕事とはそういうものですよね。

でも完成いたしますと、やはり、感慨もひとしお。ぜひ書店で手にとってご覧になってみて下さいね。よろしくお願いいたします。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-28 11:02
日本時間本日の授賞式でした。記事を書くために結果だけネットでひろったのですが、ジェニファー・ハドソンやりましたねー。わがことのように嬉しい! ガッツ!ガッツ!

それから長年もらえなかったマーチン・スコセッシ。もうおじいちゃんになっちゃったから功労賞って感じでしょうか。とするとなぜかオスカーに縁がないレオ様も、あれくらいまで年とったらもらえるのか!? そ、そ、それはかわいそう。

レッドカーペットチェックとか、授賞式の中継録画とか、またみましたら改めて感想を入れたいと思いますが、とりいそぎ。

ドリームガールズはベストサウンドミキシング賞をとりました。個人的に期待の衣装賞は、マリーアントワネットに持ってかれました。ふーん、アメリカ人もああいうのが好きなんだ(ちょと不満)

すべてのノミニーとウイナーのリストはこちらに掲示してあります

http://www.oscars.org/79academyawards/nomswins.html

渡辺謙さんもプレゼンターとして登場したらしいのね。レッドカーペットにはもちろん南果歩さんと一緒。先日ですねー麻布十番のとある店で南果歩さんによく似た女性がいるなーと思っていたら、なんと本人だったのです。ビックリ。この前麻布十番で見かけた人が、今日ははるか遠いハリウッドのレッドカーペットの上にいるって、なんだか距離も場も飛びすぎてて、とっても不思議な気持ちになりました。

 
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-27 00:02 | 美容界だより
バンコクの新しい空港、えっらい広いんです。でも楽しい。

なにが楽しいかといいますと、ふつう、空港の免税店というのは、単なるブティックの並ぶエリアですよね。そして通路がそれを結んでいる、と。しかしこの新空港は両側にブティックがある通路の、真ん中のデッドスペースを上手く使って、オープンカウンターの飲食店が並んでいるのがとても新鮮なのです。つまりエルメスやら化粧品やらの並ぶ通路の中の島状態でカフェや寿司カウンターがちょこちょこ出現するの。


しかも周りの店も、ブランドものエリア、化粧品エリアと品ぞろえのカテゴリーごとにエリアが分かれているの。分かれていてそれぞれのエリアに違う飲食があるのです。寿司もつまめれば、ティーサロン系もあれば、サンドイッチなどの軽食もコーヒースタンドもあり。それで先日の乗り継ぎのフライトなんて22時半という夜遅くだというのに、まっぴるまみたいな人通りで、もちろんお店も全部あいてる。

いいネー、っていうか、もう入ったら出たくないかんじですよ。というより乗り遅れる人続出なんじゃないでしょうか。それだというのに、この前はトランジットだったので、あまり時間がなくほとんどみられなかったのがつくづく残念です。

というのも、トランジットのハウツーがわからないとえっらいとまどってロスタイムが派生してしまうのです。タイ航空からJALへの乗り継ぎでコードシェアしてるにもかかわらず、何の案内もナシ。ぐるぐるぐるぐる迷いっぱなし。空港の案内係の姉さんも六本木ヒルズが開いたばかりのとき状態で何を聞いてもまずは手帳ぱらぱら見て確かめて答えるってありさまだし、ここはコードシェアならJALの現地地上職員が乗り継ぎ客をまとめて誘導すべきと思いました。トランスファーのカウンターを見つけ出してチケットを手に入れるまで1時間! おかげてこの世にも素敵なショッピングゾーンを回遊する時間がほとんどなくなってしまった。広いからゲートに行くまでも時間が必要なのです。

ここで乗り継ぎ予定の人は時間に余裕を持った乗り換えプランにしたほうがいいわ。いくら時間が余ってもこのショッピングゾーンがあればつぶせるもの。バンコクから帰国するときもいままでより断然時間早くいって正解ですわ。私なんてこのゾーンを再訪したいために、またタイ旅行考えようかって気になってるくらいですから。

それにしてもやっぱり旅はプライベートで行くべしですよね。仕事の旅だと仕事優先だからこういう場合でも、乗り継ぎゆったりスケジュールにするとか。バンコクでいったん降りてバンコクでちょっと買い物してそれから帰るっていうことができませんので。行けば行ったでストレスがたまる、それが仕事の旅なのです。だから仕事で旅をすればするほどプライベートの旅に行きたくなる。これホントです。あーどっか行きたい!

新空港には問題点もありまして、湿気のある土地に無理矢理作ったので一部滑走路が使用不能。元の空港も同時に使うことになりそうなのだそうです。なので一部国際線から国内線の乗り換えには空港チェンジが必要になる場合もおこりうるとやら。それは面倒です。いやだわー。日本人観光客に需要の多いプーケット乗り継ぎとかチェンマイ乗り継ぎとかは新空港のままにするらしいのが朗報ですけどね。

そして確実にいえることは前にも言ったかもしれませんが、これでアジア地区の大都市で最もダサいのが成田空港になってしまったってこと。決定〜!ってかんじですよ。なんとかなりませんかねーもうちょっと。日本の玄関なんだから。リニューアルの提案ならいくらでもするから、ぜひともなんとか改善していただきたいものだと、利用するたびに思うのでした。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-24 01:02 | 美容界だより

沈まぬ太陽

泥の効果ですが昨晩は、泥パック→洗い流して沈静の漢方シートマスク→保湿→泥→シート→保湿→泥→シート→保湿、と3クールほど繰り返して寝ましたが、そしたらかなーり引きました。それだけでなく最後におなかから下だけあっためるという腰湯して足腰(つまり内蔵系)ホカホカにして寝たのですが、これが入るのと入らないのとでは翌朝の状態が全く違う・・ということはやはり胃腸に関係した吹き出物なんだと思うんですが、まぁ泥との相乗効果で最悪の状態は脱したようです。

で、昨晩はお風呂に入りながらついに「沈まぬ太陽」5巻目を読み終え読了! 

なんといいますか。悪の上には悪がいるというか、民間の悪は役人にはかなわず、その役人も政治家にはかなわず、政治家も首相周辺にはかなわず、首相周辺もキングメーカーの裏のドンにはかなわず。そんなところにぐるぐる巻にされてる「国民航空」は、1人2人の清廉潔白な人が改革しようとしてもどうにもならない、という構図が鮮明に浮かび上がる全編でした。

1,2巻がアフリカ編 3巻が御巣鷹山編 4,5が会長室編、と大きく3つに分かれていますが、やはり圧巻は3巻目。先日もこの墜落した飛行機のボイスレコーダに関する番組が再放送になりましたが、いつまでたっても忘れてはならない事故で、山崎豊子さんもあとがきにこの事故を風化してはならないと記しています。

5巻通して描かれているのは1人の国民航空の社員、10年間も僻地をたらいまわしにされ、中枢から遠ざけられた主人公の境遇なんですが、それを単に追うだけでなく、政界との癒着、ありえない子会社の乱脈経営、目先のきく連中がどのようにキックバックで甘い汁を吸っているか、広報担当がどう政治家を取りこんでいるか、など、まさにありとあらゆる方面からの取材に基づいた、国民航空であるがゆえのどうしようもなさがまざまざと描かれ、そこに、事故につながる温床、あるいはあれほどの事故を起こしておきながらなお変わらない、変われない姿、変われない理由までを赤裸々かつ淡々と描き切っています。

以前、プラダ悪魔の著者のところで、ドラマや映画になりやすい描写が上手なのかもね、と書いたと思うのですが、この「沈まぬ太陽」は内包している問題があまりにも根深く、多岐に渡り、しかも恐ろしく現場主義であるため、ドラマ化や映画化はほぼ不可能に思えます。筆がすさまじい力を持っているために、ひとつひとつのシーンはまざまざと脳裏に浮かぶのですが、テレビやフィルムのほうが追いつかない世界といいましょうか。誰がどう演じても、どんな凄腕プロデューサーがどこまでリアルに再現しようとしても、原作の力とすごみを越えることはできない。そんな作品です。こういう作品に出合うと読書ってすばらしい、本ってすばらしいツールだな、と思うのでした。

華麗なる一族で山崎豊子作品に触れたかた、あるいはまだ山崎豊子作品を何も読んでいないかた、どちらにもお薦めしたい力作です。

沈まぬ太陽のいわれは最後の最後にでてきます。そしてなぜ最初の出だしがアフリカなのかということも。最後まで読み切ると、山崎豊子さんの全体のストーリーの構成がようやく見えて、なんとものすごい組み立てをするんだろう!と、しばし呆然としてしまいました。


*「沈まぬ太陽」
新潮文庫より1〜5巻
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-22 23:02

顔に泥を塗る

顔に泥を塗る・・といえば、あまりよいたとえではありませんが、今日の話はそういうたとえに使われる表現ではなくて、文字通り、顔に泥を塗ってるという話。

どうも今年のはじめからアゴに吹き出物が出てしまってなかなか引っ込んでくれないんです。日によって出方が違って、あるときはばーっとアゴ全体に赤みをもっていたり、あるときはほとんど引いてくれたり。

体調との関連性がいまひとつよくわからず。基本的に胃腸の調子がよくなれば引くという感じではあるんですが、注意してても完治には至らず。もちろん化粧品では治らない。かといって薬をつけたり、皮膚科にいったりはせず(皮膚科にいってもまた原因究明にならず、さっさとレーザーで焼きましょうみたいな乱暴なことをいわれるのが落ちなので)でもあまりにも長引いているので、なんとかしなくちゃと思って、ついに泥を塗りました。泥を。

泥といってもこれはソウルに行ったとき韓方医の先生のところで買ってきたもので、お風呂に入れたり、カラダにパックしたりして使うもの。チャングムのエピソードでも確か出てきたと思うんですが、泥は解毒力があるんですよ。それで買ってきていたものの、あまり活用せずにいたものを引っ張り出してみました。茶筒みたいな中にビニル袋入りで茶色系の粉が入っています。これを適度に水を加えてペースト状にして、吹き出物の部位に塗るわけ。今回はちょうどオレンジフラワーウォーターがあったのでそれで溶いて自家製泥パックにしてみました。

赤くなっている場所に塗ってしばらく放置しておきますと次第に乾きながらジンジンしてきまして「おーなんか吸い取ってるぞ」って感じです。乾くまで結構時間が必要なので気にせず放置します。不思議なのはトラブルのない肌部分はどんどん乾くのに、問題箇所はなかなか乾かないこと。吹き出物の部分は最後まで乾かず残って、しかも芯のところは最後まで乾かないんです。不思議ー。

全体がかわいたら水かぬるま湯で洗い流し保湿しておくんですが、洗い流す時点でもう変な熱がとれて赤みがひいてるので驚きです。

昨年11月にスパ取材中にすっころんで左手をひねって強打し、打撲が長引いたときも、泥パックでかなりあざや打ち身が素早く消えてラクになったので、私は泥にはかなり信頼を置いてるんですが。吹き出物もどこまで目にみえて効果があるか、これから実験です。

泥といってもとれる場所によっていろいろ効果が違って、症状別にお薦めの泥が限定されるそうです。緑の泥とか、黒に近い深緑の泥とかね。わたしもいくつか持ってますが。いままでクレイパックとかマッドマスクというと、皮脂をとる、みたいな目的が多かったと思いますが、これから各泥の性質と効果的な使い方の研究がぼちぼち発表されていくんじゃないですかね。究極のスロー美容の決定版として泥は期待できると思います。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-21 19:02 | 美容界だより
美容誌的にいえば、先日書いたとおり、10キロも減量してあのカーヴィーなボディをつくりあげたビヨンセに賞をあげたいけど、作品としてみれば、やっぱり、新人でありながらあの歌唱力を見せつけた、ジェニファー・ハドソンがノミネートされてるのは正しいと思う。

劇中でもビヨンセ演じるディーナは「おまえの声には深みがない」といわれ、「唄ならジェニファー演じるエフィー」といわれるんですよ(ビ、ビヨンセの立場は!?なんだけど)

助演女優賞にノミネートされたことで再びアメリカでも話題騒然で、1月2月は各テレビショーにひっぱりだこだったみたい。いまはユーチューブという便利なツールがあるので、いくつかのパフォーマンスをチラ観することができて、なんてステキな時代なんだ!

彼女の唄にはソウルがあるんですね。7歳から教会で歌っていたそうですけど、魂の奥からしぼり出すようなメッセージがこちらの魂までゆさぶるかんじで、ストーリーしょっぱなに近い「I'm not going」(だったか、そんなタイトルがついてると思う)って唄聴いたらもうやられます。

日本時間26日発表のオスカーで助演女優賞にノミネートされてるのは

アドリアナ・バラザ『バベル』
ケイト・ブランシェット『あるスキャンダルの覚え書き』
アビゲイル・ブレスリン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
菊地凛子『バベル』

あるスキャンダルの覚え書きは「15歳の教え子と性的な関係を持った教師」の話だって。わーぉ。リトルミスサンシャインはサンダンス出品作で昨年の東京国際映画祭で3冠とってるんだって。バベルも前評判高いし。強敵揃いだけど、ジェニファーにとらせてあげたいなぁと思わずにはいられない、しびれる唄いっぷりだったのでした。

わたしはもともとソウル系が好きなもので。自分では歌えないだけに憧れるわ。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-19 10:02 | 美容界だより
原稿かきの合間の息抜きに「ドリームガールズ」を見てきました。ストーリーとしては女の子3人で結成されたトリオの売り出しに至る経緯と、売れたために強いられる犠牲と、そして作曲者、歌い手、マネージャーとの葛藤もろもろ・・なわけですが、これは理屈抜きで、60−70年代のモータウンサウンドとファッションが好きであれば絶対たのしい映画!

ストーリーには深みはないんだけども、唄で何度も泣けるんです。唄があまりにもパワフルで、登場人物の心情をどんなせりふよりも強く伝えてくる。エフィー役のジェニファー・ハドソンが歌うAND I AM TELLING YOU I'M NOT GOING これがまず泣ける

エディ・マーフィーがソウルソウルソウルがいちばんって感じで即興始めるところはおかしいんだけどソウルが歌いたくてたまらない彼の気持ちがよく出ててもの悲しい。

最後のほうでビヨンセが歌う「わたしはもう自分の足で歩いていく」って歌い上げる歌(listen)がまた泣ける。最後にみんなで歌う彼らにとっては懐かしい思い出の唄(dreamgirls)がまた強烈に泣ける。

というわけで悲しいんじゃないのに唄にやられてかなり泣けます。泣いてる場合じゃなくてこの役のために10キロ減量したというビヨンセのスーパーかっちょいいボディラインが着こなす、ステキなドレスの数々や、目ヂカラなんてもんじゃない、アイラインとシャドウとマスカラフルスロットルなアイメイク、ヘアアレンジをよーーく見たかったんだけど。そういう意味でいちばんかっちょよくてクラブ向けなのが、劇中で重要な役割を果たす「One Night Only」という曲。あまり細部話すとネバレになるので、極力おさえますが、私はこの曲はディスコバージョンのほうが好き。んもーこのときのビヨンセのキンキラキンのパンツルック(しかも上からひとつなぎになっている)のメリハリボディと、まぶたの上までキンキラキンメイクが超イカしているのであります。アップで止めてもらってよく観たーーい!


というわけでそれら細部を観察するためにまた近々観にいきたいです。ダイアナ・ロスってああいう化粧でしたよね。おっきな目のまわりをぐるりとラインで囲んでさらにおっきく見せて・・衣装も目の上もキラキラシルバーちっくで・・・ サントラも早く手に入れなくちゃ。ついでにダイアナロスとシュプリームスのCDも探さなくっちゃ(私はマービン・ゲイは持っているけどダイアナ・ロスは持ってないのです。ダイアナロスの全盛期ってまだちびっこだったもので、いまいち当時は理解できなかったのですよね)

ご覧になる予定がなくてもこのサントラはお薦め。助演男優でエディマーフィー、助演女優でジェニファー・ハドソンがアカデミーにノミネートされてますし、衣装デザイン賞もノミネートされてます。

衣装デザイン今年はアカデミー賞のなかでも目玉だと私は思っているんだけど、ノミニーは

「Curse of The Golden Flower」
「プラダを着た悪魔」
「ドリームガールズ」
「マリー・アントワネット」
「クィーン」

となっています。クイーンはあのフレディ・マーキュリーのクイーンじゃなくて、エリザベス陛下のクイーン。ダイアナさん事件のときの女王陛下のお立場みたいな話みたい。だからブリティッシュコンサバスーツとかが多いのね。ゴールデンフラワーは中国映画でチャン・イーモウ監督、主演のコン・リーがお后を演じるらしい。だから中国の宮廷衣装。プラダ悪魔はbyパトリシア・フィールド。マリーアントワネットのあのふわふわガーリーもいいけど、私はここで、ビヨンセのボディラインに敬意を表し、彼女が着こなした数々の60年代70年代ドレスに賞をとらせたいなーと思ってしまいました。アカデミー賞授賞式は26日!

PS ちなみにユーチューブのコメントによると私の好きな「One Night Only」ディスコバージョンはもっかアメリカのゲイクラブでのHOT1★なのだそうです。んーわかるな。かつてのI will survive系なノリだから。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-18 01:02 | 美容界だより
名著とは思わないけど、いまこの21世紀初頭リアルタイムでないと成立しない舞台設定の小説と思えるので名著案内コーナーに入れておきますが、「プラダを着た悪魔」で一躍世界的ベストセラー作家となった、ローレン・ワイズバーガーの二作目を読みました。

英語タイトルはEveryone Worth Knowing  と添えてありますが、なんのこっちゃー。で放題は「パーティプランナー 一流セレブの集めかた」こっちのほうが中味がよくわかるね。はっきり言って私はタイトル買いしました。この放題にした人。えらい。

さて、中味は銀行の事務員としてファッションやセレブとは無縁の生活を送っていた主人公が、上司にキレてはずみで会社をやめたところから始まります。彼氏もいないし会社やめてもやることないんだけど、(うまいことに=そこが小説の小説たるゆえん)コラムニストをやってるおじさんのつてでパーティを企画するPR会社に雇ってもらえることに。

ファッションのファの字も(なんとエルメスのバーキンも)知らず、セレブのセの字も知らないマジメ一徹のさえない女の子が、いきなりめまぐるしい業界に放り込まれて右往左往。だが、そんな彼女にみんなの憧れのイケメンがちょっかいを出してくるってところはプラダとそっくり。

あんまり話すとネタバレし放題だからこのくらいにしますが、そのほか、BFの職業とか、終わり方とかも似てるのね。似すぎといえる。ですので、この人、次の第三作が勝負じゃないかと。次の作品で違うストーリー展開を生み出してもらえないと永遠のワンパターン作家になってしまいそう。

ただ、NYのPR会社っていったら、そりゃ世界でいちばんめまぐるしいし、とんがってなきゃならない。そういう世界をかいまみるにはいいかもね、な内容です。有名人の名前もバンバン出てくるし。最後にはなんと有名人連れてプライベートジェットでトルコに行くなんて話にまでなる。セレブが荷物持ってきすぎてジェットに積みきれないんですよ。セレブはLAから来る人もいて無事到着するかどうかヒヤヒヤ。なかなか自分ができる経験じゃない。あ、それは全作のV編集長のアシスタントも同じですね。でも仕事的にはこっちのほうが建設的なの。プラダはほとんど編集長の雑用係だったけど、こっちではちゃんと自分で企画もするし、会場で主体的に動き回るし引率もする。そういう意味では進歩してるので、読んでて仕事した感がある。もちろん自分が働いたわけじゃありませんけどね。

私の知り合いにもPR会社経営してる人が多いですが、大変な業界ですよ。パーティをプランニングして招待客を決めてお約束とりつけて必ず来てもらってスポンサーに紹介して、最終的にそのパーティを開く理由である商品について身につけてもらったり書いてもらったり発言してもらったりしてスポンサーに満足してもらって・・・

めまぐるしく1日中携帯で連絡とりあってるのが苦にならなくて、企画立てて人を驚かしたり楽しませたりするのが好きで、常に最新の店や商品の情報をつかんでいたくて、ワガママセレブを操縦してみたいなんて思ったら、こういうお仕事に向いてるかも。その場合には、ほぼ主人公と一緒に疑似体験で仕事してる気になってくるから、この仕事の進め方やコネ作りのための立ち回り方など参考になるかもしれません。

私はのんびりしたタイで読んじゃったからなんだか疲れてしまいまいしたがね。NYとか上海とか動き回ってる勢いのある場所で読むともっと臨場感あるのかもですね。

でも疑似体験できるってことは、いちいちパーティだの飛行機内だのオフィスだのの映像がものすごく目に浮かぶってことなので、これも映画にはよさそう。この人ってドラマや映画向きのテーマ選びと臨場感ある表現が得意なのかもですよね。

「パーティプランナー」
早川書房 ¥2000+税
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-14 21:02
華麗なる一族が終わったので現在原稿書きのあいま(主にお風呂タイム)に沈まぬ太陽を読み進めております。そういえばホリエモンが塀の向こうで読んで感動したといっていましたね。いま、次の本のしりあがりさんとのコラボであるマンガ本につける、2001〜2006年のできごと年表を作ってるもので、ここ7年の事件や登場人物などを調べてまとめておりまして、もちろんホリエモンも出てくるわけで。それにしてもほんの6年余りだけど、2001年からここ直近までにはホントにいろんなことがありましたよね。とくに2001年9月の同時多発テロで、ものすごく世の中が変わってしまった気がする。それと01年から06年ってほぼ小泉首相時代といってよいんですね。そんなことにも気づきました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


が、そんな話を始めると脱線が長くなってしまうので、話は沈まぬ太陽に戻りますけれども、いままで映画化もドラマ化もできていない、この超大作を、フジテレビが開局50周年を迎える08年に連ドラ化したいと考えている・・・らしいとの情報がネット上にありました。

私はまだアフリカ編の1巻めが終わったところという入り口にいるのですが、今後、読むのをためらわれる場面もあるらしい。そのような場面を果たして描くことがドラマにできるのか?またすでにいま読んでいるアフリカ編でも、雄ライオンを待ち続けて撃つ場面があるんですが、そんな場面をちゃんとロケ撮影できるのか? いや、いまはCGというお助けツールがあるからできるのかしら。

華麗なる一族も10回で終わらせるためにものすごい筋をすっとばしてますけど、それより文章量の多い沈まぬ太陽(文庫で5巻)をどう連ドラにするのか、脚本家の力量にかかりますので興味ありますけど。
(華麗なる〜も自分だったらどう描くかなーなんて想像しながら見ると別の角度で楽しいです。私ならやっぱり一族揃った食事場面からスタートだな。そして富裕階級ならではのエグい会話で始めたいものです。もっとお衣装にも気を遣って。プロデューサーにお願いしてエルメス様とミキモト様の全面バックアップをもらいたいですわ)
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-13 00:02
グーグルの検索文化になってCMでも検索ワードを最後にくつけるのが普通になりました。そしてURLはもう流行らないと。長ったらしいURLを打ち込まなくてすむのは、それはそれで大変便利なことだと思います。

でも検索って限界あるなーとしみじみ思うのが、同姓同名の人物の区分けです。ほんと私事で申し訳ないんですが、たまたま同じ美容界に漢字までまったく一緒の方がいるため、グーグル上でも相当混乱してます。

さすがはグーグルですので、混乱しっぱなしじゃなくて最近は交通整理が始まり、いま現在では

渡辺佳子 リンパ
渡辺佳子 美容
ライター 渡辺佳子
渡辺佳子 セルライト
渡辺佳子 ナチュラルタイム
渡辺佳子 プロフィール

という単語つき検索が指導されてるので、リンパとかセルライト、ナチュラルタイムなどのキーワードつきで検索すればほぼ先方のマッサージの先生の渡辺佳子さんにたどりつくかと思いますが、でも私もジャーナリストとしてリンパとかセルライトに言及することもあるのでそのときはどうなるんだろう?

一方、渡辺佳子 美容だとまだまだ混乱中で両者がめちゃめちゃに混在、それじゃーとプロフィールくつけると今度は全く別の美容と関係ない渡辺佳子さんまで出てくる。このような同姓同名の区別というのは検索エンジンのこれからの課題でしょうねぇ。

それでここからは私からのお願いなのですが、今回出る初めての著作に関しては、「渡辺佳子 おでかけ」 とつけて検索してくださいませ。いま見てみたら、もう紀伊国屋ブックスのオンライン版で予約受付がひっかかりました。そこまではいいんだけど、そこから渡辺佳子作品一覧になると、もうマッサージの先生の著作とこのおでかけが同じ著者として一覧でだーーっと出てきてしまいます。(紀伊国屋さんレベルならしっかり別の著者として区別してほしいと思うのですけれども・・っていうか本屋さん側もまさか別人とは気づいていない!?) 

そんなことになってますので、もしもお求めいただける場合、気に入っていただけてPRしていただける場合、なにかの話題でとりあげていただける場合には、以下くれぐれもお間違いないようよろしくお願いいたします。

私の今回2月20日に発行になる著作の書名は「渡辺佳子のおでかけビューティスポットGIUIDE」です。その他、万一、関連書や同じ著書の作品と出てきても リンパとかセルライトとかやせるとか経絡マッサージとか そういうワードのつくものは、全く別人の同姓同名のマッサージの先生の著作になります。っていうかわたしはこの「おでかけ」しかまだ著作がありませんので。

といっても渡辺佳子の本が出た!と書名うろ覚えで検索したり、書店に行ったりすると全く関係のない本をお求めになる可能性がありますので、ご注意ください。現実問題として私が書いた本がもう出てると思って知り合いが買い求め「リンパにも詳しいんですね」なんてメールが来る状況になってまして、ちょっと笑えるを通り越して困っちゃった混乱ぷりになっているわけで、この調子では本屋さんの店頭というウエブ外の現場でも、あちらの渡辺佳子さんの著作と今回の「おでかけ」が同一著者として扱われることも多そうなので、このテクマクをお読みのかただけでも、どうぞご混同ないよう。

これから著作第二弾として、いまとりかかっている、しりあがり寿氏との共著が出たりしてこっちの渡辺佳子の著作も少しずつ増えていくと、さらにまた検索ウェブ上で混迷を深めそうですが、こういうことの解決法ってなにか妙案があるのかしら? 身近な問題で恐縮ですが。
[PR]
by tekumaku_w | 2007-02-12 15:02 | 美容界だより