instagramやtwitterで日々流している美容情報を定期的にまとめアップすることにしました。リアルタイムで情報キャッチしたいかたはスマホでinstagramまたはtwitterのtwi_tkmkをフォローくださいませ ( 渡辺佳子 )


by tekumaku_w

<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

青山でほっこりゴハン

b0286136_12412476.jpg


今日は朝イチ取材
(詳細は追ってアップ)の後、
ちょうどお昼になったので、
一緒に取材に行った美的編集部のS嬢と
ランチをすることに・・・

最初は別の店を目指していたのですが
途中で「あ このビルって・・・」と
青山のequboビル前でハタと立ち止まる2人 

実はcasa Brutusの東京特集にも、Hanakoの銀座特集号のトップにも紹介されてまして、あのワン子や女の子のイラストやオブジェで海外でも人気の奈良美智氏と 大阪のデザイナー集団 grafとのコラボレーションでできたカフェである、との解説に惹かれていたのです。

ここのことじゃない?とエレベータにのって5Fへ・・・・そしたらビンゴでした 
まず目に入るのはこのような空間

奈良さんのイラスト入りTシャツやバッジを置いたスペースもあるのですが、それさえ気づかずハラヘリの2人は、かわいー かもめ食堂ちっく・・といいながら着席し、とっととメニュー検討。

メニューはリサイクルペーパーの新聞みたいな形でテーブルに置いてありまして

ランチは魚ランチ、肉ランチ、どんぶりランチの3種類あり。魚と肉は¥1000 どんぶりは¥800 それぞれ小鉢のおかずとごはん 味噌汁にコーヒーor紅茶がついてくるとのこと。そこで私は魚ランチにしてみたら、本日はサーモン焼きでした。

ジャジャーン!!


b0286136_12412596.jpg
サーモンがボリュームあるので満足な量です。でもそれだけでなく、おかずに肉じゃがの小鉢があり 野菜も添えてあります。しかも葉っぱ系だけでなく緑黄色野菜根菜まであって「プチ正しい食生活」ってかんじ 思わずそう口に出したら、運んできてくれた女の子が「いちおう30品目目指してますっ」ってにこやかに

場所はですねー。スパイラルの横の路地を入って歩いていくと、アニエスベーとmaduのあるチビ四つ角に出ますよね。そこをさらにそのまま少し歩いて、小原流会館に出る角の手前2軒目のビルになります。

ランチ以外でも野菜料理とおつまみ、魚・肉料理、ごはんもの、コーヒー紅茶、ハーブティ、中国茶、日本茶、お酒各種、デザートが揃ってます

を待つ間に、「しょうがほうじ玄米茶」を飲んだのですが、なんともほっこりできるお茶でした。お抹茶ココアなる不思議なものもありまして次回ぜひトライしたいです。「箱根の肉屋のコロッケ」というのも食べてみたいですー

あ、そういえばデザート食べようと思ったのに忘れちゃいました

でも先ほどの女の子だけでなくお店の若者たちはみんな感じが良くて気持ちのいい空間でしたので、また近いうち行きたいと思っています。

メニューの端に書いてあるのですが、奈良さんは30年程前に友達と一緒に喫茶店を作ったことがあるそうです。近所のガレージを改造しテーブルやイスも自前で、自宅から本や小物、レコードなどを持ち込んで、自分の部屋の延長のように過ごしていたそうです。お客さんは年上の人ばかりで映画とか音楽とか文学とか、たくさんのことをそこで学んだと。その店はなくなり、人々もばらばらになったけれど、そこで出会った人々や流れていた曲を思い出すと。

このカフェもそんな場所になったらいいな、と思っているそうです。そんな場所になるって私は思いました。みなさまもあのあたりを通ったら思い出して寄ってみてくださいね

A to Z cafe 南青山5−8−3 5F
03−5464−0281
営業時間 11:30−23:30(日祝前日はー28:00)
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-24 16:03 | eating
b0286136_12412083.jpg



実は昨日、予定されていた打ち合わせがなくなったので
本屋さんやドラッグストアを久しぶりにじっくり見て回ってたんですが、そこで見つけたのが
このサンダル

株式会社赤石という静岡にある会社の製品で
なんとこの会社 もともと下駄生地や履物素材の製造を
していた会社だそうですが、90年より健康関連事業に進出との沿革がHPにしるされていました。ですから靴の外側のデザインよりも内側の素材や履き心地に強いわけです。

昨日行ったお店には試着できるサンダルがあったので履いてみたところ
これがめちゃラク! そして健康サンダルにありがちな
「わたくし健康サンダルでござーい」というヘルス色があまりないんです。
色も黒ですし 形もさほどドン臭くない。

そこで昨日買って帰りワクワク箱を開けたところ・・・・
あ” 試着したカワイいギャル靴ちっくなデザインぢゃない
と汗タラーリ 急いでHPのプロダクト情報(ここからアーチフィッターに進んでください)
を見ますと、後ろにバックルのあるワーキングスタイルだけで
(1)主に立ち仕事の人向け、
(2)歩くことが多い人向け、
そして(3)普段フィッティングに苦労している人向け
の3タイプもあったのです 

わたしは(3)が欲しかったのですが、買ったのは(1)あれまー

なぜ(3)にこだわるかというと、私の足には(3)が絶妙にフィットするのとカタログ写真ではよく細部までわからないかもしれないのですがヒールのあたりのデザインがちょい前のギャル靴っぽくて可愛いからオシャレ靴として履けるんじゃないかと思ったわけです。


ほらっ★

b0286136_12412050.jpg


買ってしまった(1)は家ではくことにして、今度は(3)を正しく
ゲットしなければならない・・・ので取り扱い店舗名を見て
都合のいい場所にある店にソッコー電話で
(3)の自分のサイズを確保(S.M.Lあり)
とっとと今日 仕事の帰りに買ってきました ほっ

昨日の店でもらってきた株式会社赤石さん作成のリーフレットによれば、わたしの足の痛みは中足骨骨頭痛(ちゅうそくこつ こつとうつう)に当たるのではないか?と思うに至りました

これは足指のつけ寝のあたりにある中足骨という弓なりの骨。
本来はこの骨がバネの役割を果たして衝撃を吸収するのだけど、最近の多くの女性はこの弓なり計上が崩れており歩くときの衝撃を吸収できず負担が集中して痛みが発生するのだとか。

とくにミュールをはくと負担が集中
足指のつけネのまん中あたりに
タコができている人は特に注意 だそうで・・・ 

この会社には足の専門家やフットケア研究スタッフが
足の悩みの質問に答える相談室もあって至れり尽くせり

とくに外をよく歩く営業職の方
内勤でもオフィス内を走り回ることの多い方
仕事のときだけでもこの靴に履き替えてみてはどうでしょう
その際は3つのタイプのうちどれが自分にいちばんフィット
するか試着を忘れずに そして
間違わずに試着したものをちゃんと買ってくださいましね

あ 値段も5000円台 6000円台と、許容範囲内なのもいいところ
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-23 20:03 | 美容界だより
いやーWBCよかったですねー 王ジャパン

わたしは出だしを見てからトレーニングに行き
1時間マシンやボールで運動してから
さて少し走ろうかとペダル式のランニングマシンの
ところに行きますと 3つあるテレビのひとつが
ちょうどキューバvs日本の決勝戦中継画面で
よく見ますとなんと6:1だったのが6:3になってました。

ペダル踏みながら凝視(音声がないため要・画面凝視なのです)
してるとどうやらあと8,9回の2イニングスらしい。
がっ その8回裏に2ラン打たれて6:5
はっきりいってここでいつものパターンでキューバに
こてんぱんにやられると思いました
がっ なんと9回表に4点プラス
最終的に10:6で勝ってしまいましたービックリ
長年野球を見ていますが まさかキューバに勝つ日が
くるとは思いませんでした 選手も同じ気持ちでだからこそ
あそこまで喜び爆発だったのだと思います。

さて 打って変わって文化系の話題
ただいま六本木ヒルズ森タワー52F
森アーツセンターギャラリーで開催されています
ウィン・シャ エキシビションへ行って参りました。
b0286136_12411679.jpg

ウィン・シャという人はカメラマンでウォン・カーワイ監督の
映画のスチール「ブエノスアイレス」「花様年華」「2046」「エロス」
などを手がけています。
それら映画宣伝用のスチール作品のほか、未発表の撮りおろし作品(マギーチャンinパリ そしてなんと松浦あややまで)を含む300点余りが展示されているのです。

ずうっと見ていきましたがやはりマギー・チャンがステキ!!
そしてすでに故人となっているレスリー・チャンの生前のはかなげな姿も物哀しく あややも不思議なフェロモンを画像から発散していて・・・

ウォン・カーワイ作品がお好きな人ならハマりますよ。
4月16日まで開催中

ウォン・カーワイ監督は今年カンヌ映画祭の審査員長なんですね!? もともとブエノスも花様年華も2046もカンヌ出品作 彼をもっとも評価してくれたカンヌで、彼自身がどんなセレクトをするのか今年の結果がとても楽しみです!


いつもこのコーナーは美容と関係ない話で終わってしまうので、ここらで美容に無理やり関連づけておきます。えーっと展覧会って案外歩き回るから合わない靴だと足が痛くなりますよねー私もここのところ、ちょっと足指の調子が悪くて足が痛いことが多くて。ちょっと歩くと疲れちゃいます。そんなときにお役立ちのものがドクターショールから出ました。

パーティフィートの ジェルヒールクッションというものなんですが、かかとへの衝撃をジェルクッションで緩和するのみならず、かかとがすべるのを止める。ですので足の甲が薄くてヒールはくとどうしてもつま先に足がすべってしまいつま先に負担がかかってしまいがちな人には朗報なの

かかとへの衝撃はひざや腰の痛みにもつながるためここにクッションがあるのはナイスなのです。しかも靴を脱いだときも目立たない透明タイプ。このシリーズはいろいろアイテム出てますがもっとも役立つのはかかとクッションです。間違って他のものを買わないように。かかと、かかと。くれぐれもかかとです ドクターショールのHPにはまだアップされてないみたいですね パーティフィートシリーズはバラエティストアや薬局スーパーに並んでいると思います
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-21 22:03 | 美容界だより
東京地方、今日はものすごい突風でした。今日というより昨晩からね。昨晩なぞ雨も激しくてまさに春の嵐。

昨晩は一軒家の知人宅でカラダによさそうなゴハンをごちそうになっていたのですが、食べてる間にも話してる間にもなにやらバタンバタンすごい音が・・・雨も滝みたいに降ってましたし 一夜明けても今日もときどき前に進めず立ち止まってしまうほどの風が残ってました。千代田線は大風の影響でだいぶダイヤ乱れていました。

今日は用事があってキャピトル東急に行ったのです。
いえ、正確にいいますとキャピトル東急に用事があったのではなく、用事のためどこで会いましょうかということになったので、キャピトル東急を希望したんですけど

・・・というのもご存じの方も多いと思うけど、キャピトル、この秋でクローズしてしまうんです。それで「名残を惜しむ、ひとりキャピトル東急祭り」をささやか開催してるの。あそこのオリガミってコーヒーショップがとても好きなのにー。なくなって壊されてオフィスビルになってしまうとやら。その後ビルの高層フロアに何年か後にはまた新ホテルができるらしいけど、高層ホテルばかりになっちゃったらつまらない。歴史のある昭和のいい香りが残るホテルがなくなったらつまらない東京になっちゃうのにーーと思っても企業の偉い人たちは高層ビル建てたいんですね。このご時世、新しいものをつくるより、古いものを大事に守ってたほうがよほど尊敬されるのになぁ

・・・といってもやはり壊されるらしいです。もったいないことです。ですが、わたしにできることは、せいぜいクローズする前にロビーを愛で、古きよき時代の香りを吸い、オリガミで季節のスイーツメニューをもりもり食べ、置いてくれている新聞をペラペラ読んで、ときどきミニ日本庭園を眺めて、まったりするくらいが関の山なんですが。

みなさんも国会議事堂 溜池山王 赤坂あたりを通ったらちょっと足伸ばしてキャピトル東急にお別れを言ってあげてくださいね。そういえばヨン様もお泊りになったのにねぇ。

さて、私がキャピトル東急が好きなわけはもうひとつあります。それは日枝神社がお隣りにあること。ご利益をいただくには、パワーのある神社にお参りする、月の吉方位にあたる神社へ出向くなど方法がありますが、そうそう遠方には行っていられない場合、わたしは日枝神社に行きます。というのもここは守り神が猿なんです。魔が猿=>サル=>去るということで、厄除けには定評あり。ですのでたとえば出張前に詣でて旅先での無事を祈りにいったりするわけ。

近々にはとくに旅は予定してませんが、キャピトル祭りに行ったのでその足で階段昇ってお参りに行きました。そしたら、下界には突風が吹き荒れていたというのに、あーら不思議、この境内に一歩入るやいなや、ほんわかしてて風がないんです。
b0286136_12411095.jpg


本当にそこだけ、ほっこりした穏やかな空間という感じで、なぜなんでしょうね。空気もあったかいの。まさに陽だまり

実際、「なんでこの時間にここにいられるの?」と問いかけたかった働き盛りチックな若いりーマン君2人ずつ×3組くらいが日向ぼっこしてるのも発見。1人でもくもくとお弁当を食べている人もいれば、ワケアリ風な(だってご祈祷の領収書もらってた)おじさん2人もいて、人物ウォッチングの興味も尽きません。ここは厄除けの茅の輪(ちのわ)が有名なのですが、昨年末に行ったとき在庫が切れていて(笑)新年用のものが手に入らなかったのを思い出し、求めてきました。いつも気になるんですが、ここの社務所の方々、もすこしてきぱきと微笑みをたたえつつ職務についていただけると嬉しいんですけどね

ま、それはともかく、みなさんも何かイライラして気分が悪いとか、エネルギーが落ちてると感じるとか、嫌なことが続いてるとかありましたら、日のあるうちに(しかもなるべく夕方でないほうがいい)お参りして、向かって右側にある場所に腰掛けてしばらくなごんでみてください。

私はのんびり、ぐるりと境内を歩いてみたんですが、みんながおみくじを結んでいくあたりに早咲きの桜が花をつけていましたよ。


帰りぎわには左側に抜けるとあるつきじ植むら 山王茶寮で甘味食べてさらになごんできました。

合計小一時間のトリップでしたが、たまにはのんびり、こういう気持ちをまっさらにしてボーっとする時間がわたしにはとても大事なのです。なんだか今日だけですっかり春を満喫した気持ち。

みなさんはすでに春を体感しましたか?
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-18 00:03 | 美容界だより
お待たせいたしました プレゼントシャワー企画第一弾がアップしました

右のプレゼント専用アイコンをクリックしてどしどしご応募ください

今回は東京 自由が丘のサロン「ピュール」様にご協力いただいたボディトリートメントを受ける権×2名様です

東京以外の在住のみなさまには「ちっ」という感じでスミマセン が、今後もサプリやフレグランス 化粧品のプレゼントも続きますのでしばしお待ちください!
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-16 23:03 | 美容界だより
世界中で空前のスパブームがやってきています
何年か前に アメリカにベースを置く、
有名なスパ プロデューサーの方の話を伺ったとき、

「今後もスパビジネスは大きくなりこそすれすたれることはないでしょう
なぜなら、ストレスを持っていない人はいない現代だから
そしてそのストレスはますます大きくなっていくのだから」

とおっしゃっていました。まさにそのとおり。

現代社会はストレスがあることが前提
そのストレスといかにつきあうか、いかにうまく処理するか
という能力が問われる時代です

その処理がうまくできないと人はさまざまな意味で
バランスを崩していくのだと思います

そうはいってもスパって何?ということから始まって、
スパに関する情報はあいまいなものばかり。
正しく整理され、きっちりアップデイトされた情報を
まとめたものがほとんどなく、またスパの取材がホテルのついで、
という形が多い中、美容に長年かかわってきた者として
スパというものをきちんとまとめてみたい
・・・というのがこのページの趣旨です。

出張で海外の街に行っても、
プライベートな旅先のリゾート地でも、
日本の観光地に行っても、東京にいても、
新しいSPAのオープンや
既存のSPAのリニューアル情報が満載。

わたしも仕事上 あるいはプライベートでも 
多くのSPAに足を踏み入れ またマッサージやトリートメントを受けたおしています。
しかし中にはブームだからSPAを作ってみた、
SPAと呼んでみた、系のケシカランレベルのものもチラホラ。

そこでここではSPAとはなにか、どうあるべきか、という話から、
実際に行って受けてみてよかった推薦できるSPAの情報などを
多面的にお送りしたいと思っています。
SPA好きな方はぜひお見逃しなく。

またSPAとは呼べない小さな規模の個人サロンでも、腕が
確かでお薦めできる場合にはご紹介しようと思っています。

こちらは裸という無防備な姿をさらすわけですから、
対するセラピストは施術、応対、知識ともに優れたレベルでなければ安心できません。

心のこもっていないマニュアル応対、骨格や筋肉、肌に関する知識もないまま施術を行うセラピストが跋扈しつつある今、
SPA&サロンのレベルを上げるために必要なのは、
利用する側の私たちがしっかりとよいSPAを見きわめ、
ダメな場所にはきちんとクレームする
or
足を踏み入れないという断固たる姿勢を持つことだと思うわけなのです。

だって下手な施術は時間のムダ
それどころか、筋肉や筋を変にされたり、
ちゃんとケアしてもらえないと寒くて風邪ひいたりしちゃいますからそうなったら大損です

帰り道にはエネルギー補填されて元気いっぱい 
スキップできちゃうようなスパ&サロンを選んでストレスためないようにしましょう
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-13 13:03

語学は身を助ける

おぉ いま自分でトップページ見てテクマクマヤ子(イラストキャラの仮名)が目パチクリ ウィンクしてるのを発見してビックリしてしまった。 わたくし10年以上ネットにページ持たせていただいてますが、メカはからきしダメなので どうやったらあぁいうことができるのかわかりません、かわいくしてくれたメカ担当の方、どうもありがとぅございました。

さて そんな私もようやく自分で登録画面開いてアップできるようになりました。 いままでの何日かぶんの原稿はあらかじめ編集部へお送りしておいたものを、順次、編集部からアップしていただいていたのです。 なので若干 臨場感に欠けるのにお気づきだったでしょうか? やはりこうして深夜に書いてる文章のほうがライブ感ありますよね。 

金曜と土曜をつなぐ深夜ってなんとなく解放感がありますよね。 今夜わたしは下北沢でゴハン食べて、東北沢と池の上の間くらいにあるカフェというかアート空間というか若者の集い場所というか・・・でホットワイン飲んで帰ってきて「チャングムの誓い」第20話(誘拐)を見たところです(店の話は追ってまた別の機会に)

今週のおまけ話はわたしのバックグラウンド。 プロフをご覧になるとわかるとおもいますが、実は大学でロシア語を先行してました・・というか正確に言いますとロシア語学科所属でした。 ロシア語学科だった=ロシア語ができるとは限らない ということで、キッパリいいますが、ロシア語は断じてできません。

・・・というのも、入学した瞬間、現存する(生きて使われている)語学の中で2番目に名詞格変化の多い言語であることを知り、いきなり挫折(ちなみに最も格変化の多い言語はチェコ語=7格 ロシア語=6格)。よって在学中は主に、ソ連事情やら文化人類学やら比較言語学やらのロシア語を必要としない学問を選択。ただし、専攻の語学を落とすと進級できないため、最低限のノルマはこなさねばならず。そこで試験に出るテキストの範囲が決まるや、記憶力の限界までロシア語単語ではなく和訳を丸暗記するというまるでタメにならない学習法に走り、結果、現状は、ロシア語のアルファベットなら読めますが・・ それがどうした?というレベル トホホ。

しかし「語学は身を助ける」を実感したのは 数年前のペテルブルク 英語の「How much?」に当たるロシア語 スコリカ ストーイット? をかろうじて覚えていたため(とはいえこれってLesson1や2で習う超初歩会話 とりたてて自慢にはなりません)、それでも観光客相手のぼったくりタクシーではなく、ストリートを流すふつーのタクシーがひろえ、なんとなく数字も覚えていたため、値段交渉もでき、結果ジモピー価格で乗れたため、同行者に非常に感謝されました。このとき人生で初めて 卒業後えんえん時がたって初めて ロシア語やっといてよかったカモと思いました(それまで思ったことがないというほうが問題ですが)

もしもいまロシア語が会話可能なレベルでできたら 文藝春秋の「Number」誌にでも売り込んで それこそプルシェンコでもナフカでもスルツカヤでも ロシアのフィギュアスケート選手に体当たり取材しまくれるのに フィギュア好きとしてはちょと残念ですね 

みなさんは語学 どうですか? これからは英語はあたりまえ それプラス どんな語学ができるかによって視野も仕事も広がる時代です どんな仕事をしたいかによってプラス語学を選ぶというのもいいかもしれません ですが、万一選んだ語学に挫折しても、のちのちひょんなことで役に立ったりありがたがってもらえたり、人生結局、「学んだ語学はちょびっとだとしてもムダにならない」ってことです それが今週末の結論! 長々と失礼しました 
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-11 00:03 | 美容界だより

私的美の殿堂入りコスメ

どんな世界にも世に語り継がれる名作があるように美容の世界にも不朽の名作、名ブランドというものが存在します。広く世に知られているもの、実はあまり知られていないものなどさまざま。

そこでこのコーナーでは、美容界の常識アイテムからマニア垂涎のアイテム、あまり語られることのなかったブランド秘話などを少しずつアップしていきたいと思っています。新製品カタログが増えてしまった雑誌のページでは読むことのできない、化粧品の奥深さ、製品にかけるクリエイターの意気込みなど、華やかに見える美容という舞台を支える縁の下の力持ち的な人たちの願いや思い入れまでが伝わるといいなと思っています。次回アップから具体的にスタートします
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-10 00:03
リニューアル作業で更新がストップした間、親しい人たちから最も頻繁に言われたのが「ゴハン情報が早く読みたい」 というものでした。テクマクではコストパフォーマンスの高い、そして美味しい外メシを見つけると すぐ情報アップしていたのです。

リニューアルにあたり、当初は内容を美容情報だけに限ろうと考えていたのですが、こういう声を聞くにつけ、やはりゴハン情報もつけたほうが喜ばれるかしらね♪ と思い復活させてみました。ですが、ザンネンながら昨今の東京にはどうもピンとくる店が少ないので あまり頻繁にアップできないかもしれませんが、できる限りよい店 美味しいと思った店はご紹介していくつもりです。

また出張あるいはプライベートで出かけた旅先で見つけた良店もご案内するようにします。最近は「アジア番長」といわれるくらいアジアへの旅が多いので、アジアの都市の美味しい情報は充実するんじゃないかなと予想しています

ひとまずご紹介したいのが自由が丘駅南口で下りると右斜め前にあるビル2Fにある「さんるーむ」 ここは駅前にあった(ただいま工事中につき休業中) F&Fという自然食品のお店の系列レストランで からだによさげな定食セットや1品料理がおきらくに食べられるカフェのような店

たとえば黒定食(カラダによいといわれる黒いものを集めたミニ定食) 菜食定食 などなど スープあるいはとろろ 麦飯あるいは黒米が選べてついてきて それぞれ1000円程度です +割増料金でデザートをつけることもでき 急いでいてもカラダによいランチあるいはディナーをとっとと食べることができるので気に入っています 店内さほど広くないのでときどき混み合って待たなければならないときもありますが 若い女の子が1人でいたり 大学生の女の子が3人くらいでいたり ご年配のご夫婦が2人仲良く立ち寄っていたり 小さな子供連れのお母さんがいたり 幅広い年齢層に支持されている様相 

自由が丘近辺でほっこりしたくなったら1人でも気軽に寄ってみてください 

■さんるーむ自由が丘店 自由が丘1−8−18 自由が丘マイセンビル2F
03−3718−7656

あ ここのいいところはお昼から夜までノンストップであいてること ランチ食べそびれた午後3時とか 夜メシには早い午後5時だけどおなかすいたよー でもファストフードはいやだよぅ ってときに とっても救われるの

営業時間 11:30〜21:30(LO)
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-09 10:03 | eating
こちらは支離滅裂に気が散る性格の反映でノージャンルであれこれ読み飛ばす本の中から心に残った本、お薦めしたい本をご紹介するコーナーです。

第1回は、往年の正しいグルメ指南本。

「男のだいどこ」  荻昌弘

似非グルメが蔓延する昨今ですが、グルメという単語ができるはるか昔にまっとうに美味いものを紹介してくれた名作がありました。それがこの本。

この名作が、なぜかわが実家にころがっておりまして、大学生のころ、この本の中の美味しい紅茶の入れ方のくだりを読んだおかげで紅茶本来の味を引き出す入れ方と味を覚えた私。いまでも非常に感謝しております。

しかしいまになり、はたと思い出そうとしても内容詳細を忘れてしまったので、いつか実家から奪ってこようと思っているうちにズルズル。
ようやく先日、実家戻りの折に
「荻昌弘の男のだいどこ、どこにある?」と聞いたら
「捨てたわよ」
とあっさり言うではありませんか!
うおーーあの本ってもう多分絶版 手に入らないのにぃイイ〜〜と、のたうちまわっても too late。 

あーああーーーー(タメイキ)

しかし天は私を見放さなかった。青山のCOW BOOKS でナニゲに本棚を見ていたらあるではありませんか! うちにあったものより、かなりいい状態の、ピカピカの「男のだいどこ」が。

ほくそえみながら即座に手に入れました。

急いでくだんの紅茶の入れ方のくだりを探す・・・と、覚えていたとおりありました。皆さんが読むことができるチャンスは少ないと思うので、以下、参考になる部分を抜粋させていただきます。

p223

「紅茶のいれ方は、ただ一つである。すべての関係容器を徹底的に熱く保つことである。熱して乾かしたポットに、少な目の葉を投込む。一人前、小サジすりきりより少な目である。そこへ、コーヒーと同じく、ぐらぐらの煮え湯を注ぎ、いそいでポットを、ねんねこでくるむ。

ナニ? キミんとこは、赤ん坊つくらんのか。仕方ない。では、バスタオルでくるみなさい。砂時計ひっくりかえして、三分間。充分あたためておいた茶碗に、注いでごらんなさい。ほら、色からして今までの紅茶とはちがった澄明感(注:原文ママ)でしょ。

最近は国産の缶(原文は缶編に灌のつくり部分がついた漢字)も相当によくなって、日東の セイロン、ダージリン、ことにアッサムなど、非常にいい色が出るのは感動的である。・・・・」

というのがその内容です。だまされたと思って、一度この通りに入れてみてください。書かれているすべての条件をそのまま実行しないとダメですよ。復習しますと、

*関係容器をすべて熱く保つこと
*ぐらぐらのお湯にすること
*茶の量も守ること
*そして注ぐや否や急いでねんねこ(ないと思うのでバスタオル)でくるむこと
   タオルじゃだめです バスタオルで その厚みで蒸らすことが大事
*きっちり3分待つこと
*温めておいたカップに注ぐこと

これでどんなに安い葉でも、すばらしく香り高くコクのある紅茶が入ります。

これが記されたのは、本の後ろを見ますと、昭和47年(1972年)。いまでは、さまざまなブランドから ありとあらゆる種類の紅茶が日本に上陸し、いくらでも手に入りますが、果たして、本当に美味しい入れ方で紅茶を入れて本来の茶葉の実力を充分に引き出して飲んでいる人がどれだけいるのかどうか!?

カフェでも、カッコつけた名前のブランド羅列してるわりに美味い紅茶入れてくれるとこ、ほとんどありませんからね。味がしないばかりか、まったく香りもしない、紅茶色のお湯を飲まされるばかり。ときには水が悪くて水の臭い匂いがしちゃったりね。

厨房にいるのがいまさっきから入ったバイトでもいいの。このとお〜りにやってくれさえすれば
イギリスの茶屋が二束三文で売ってくれる類の粉みたいなクズ茶葉でさえ、コクのある忘れ得ぬ味の紅茶ができあがるんです。

まっとうなグルメ本ってこのように初心者でも、とくに大枚はたかなくても、いい味にめぐりあえる指南をしてくれる本だって私は思うんですが・・・。

ともあれ、これを読んだみなさんはぜひとも、この荻昌弘方式でご家庭では美味い紅茶、飲んでくださいませね。


その他、食にまつわる興味深い話が満載の名著、興味を持った方がいらっしゃいましたら、ぜひ古本屋さんで探してみてください。

「男のだいどこ」 著者:荻昌弘(おぎ まさひろ)
昭和47年6月25日 第一刷
文藝春秋社刊

著者略歴を転記します。

1925年、東京に生まれる。1951年、
東京大学国文科卒業。
「キネマ旬報」同人、「映画旬刊」編集委員を経て、
1966年からフリーの映画評論家。東京都立大学
講師。著書に「映画百年史」「ステレオ」がある。
(注:略歴も昭和47年時点のもので、ご本人はすでに故人です)
[PR]
by tekumaku_w | 2006-03-08 00:03